2020年01月15日

今日もまた・・・。寝るの怖い。。。。

 みなさん、おはこんばんちは。二葉太郎でござーます。

 昨日書いた、「夢」。


 あれから一睡もしておりません。



 寝るのが怖い・・・と思いながら、またこの時間まで来てしまいました。


 睡眠薬を4倍飲んだけど、まったく効かず・・・・。目は冴える一方。


 また、今日もみるのかなぁ。


 今日、病院で血を取ってもらった。とても気持ち良かった。悪い血がたまっているのだろうか???


 なんだか、自分の外にいる自分が、自分の脳めがけて、徹底的にいじめているような毎日です。ただ、あの空間にいるだけでも苦痛極まりないのに、さらなる出血多量の自分。ありとあらゆる攻撃を受け、全身傷だらけ、血だらけになりながらも、這いつくばってただ立ち向かう。

 きわめて愚かなり。
posted by 二葉太郎&INAZO at 04:35| Comment(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

第257回 いつの時代も人間関係はつらいよ!_二葉太郎が、ドリフ全員集合と太陽にほえろを語る


 
 みなさん、おはこんばんちは。ついでに、ハッピーニューイヤー。二葉太郎でありんす。

 久しぶりぶりのアップですが、別に狙ったわけでもなく、とりあえず、あ、上げなきゃ!みたいな感じです。なんか、月1ペースになってきましたが、とりあえず、今はペース配分を考えながら、とりあえず続けることだけを考えて頑張っております。

 気が付けば2020年。いろいろありましたが、これからもいろいろあるんでしょうねぇ・・・。

 いろいろある・・・ストレス・・・の元凶といえば何といっても、「人間関係」。今年も悩まされることが多いことでしょう。ということで、今回のテーマは、人間関係。後半は、昭和後半のドラマにおける人間関係・・・。こちらもお話ししたいと思ってます!

 とにかく、「くさみか!」2020年もよろしく〜
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:26| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

第256回 INAZO本気で音楽に取り組んでます(第2弾!)_二葉、金欠飢餓状態に陥るもそれでも趣味を追う!BVEトレインシミュレーターとは?



 みなさん、こんばんは。私のパソコンが正しければ、ただいま、午前3時半を回ったところでございます。もはや、いつアップされるかわからない、まさに神出鬼没なポッドキャスト「くさみか!」となり果ててしまいましたが、実は、みなさん、驚くことに、まだまだ続いているんですねぇ。

 前回、つぶやかせていただきましたが、「スピンオフくさみか!」企画も同時進行で行きたいと思います。まぁ、本家に比べると、10分程度のものを考えておりますが・・・。要するに、当ブログでつぶやいていることを、思いついたときに、思いついたまま、旬な状態でアップする「スピンオフくさみか!」に対して、神出鬼没!ポンコツINAZOとともにお送りする、本家「くさみか!」。しばらくは、この2本立てでやっつけて・・・いやお届けしたいと思っております。

 さて、今回のくさみかは、INAZO氏自信作の曲(ほとんどRUHAさんの手柄???)のご紹介と、二葉の11月の大失態についてお話いたします。そこから転じての、BVEトレインシミュレーターの制作側の苦労話と、どういうプログラムで成り立っているかなどの触りをご紹介いたします。

 みんな、聴いてね!
posted by 二葉太郎&INAZO at 03:39| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

みなさま、どうもすみませんでした。そして、本当にありがとうございます。

 みなさま、おはこんばんちは。二葉太郎でございます。

 忙しいからと言って、収録や編集をかまけてしまい、大変申し訳ございませんでした。先ほど、実父の1周忌を終えて帰ってきたところです。ホントに月日の経つのは早いもので、もう1年が過ぎたのかと思うと、なんだか、恐ろしく感じてしまいます。

 そこで、久しぶりにアクセスカウンターをのぞいてみたところ、ホントにたくさんの方が、高々、我々のダラダラドークがメインでしかないこのブログに訪れてくださり、また、たくさんの方が、バックナンバーを聞いてくださっていることに、なんというか、ハンマーで頭を勝ち割られたような衝撃を受けました。もっとも、勝ち割られた時点で、もうしゃべれないのですが・・・(笑)

 ということで、仕事度返しで、収録&編集に取り組んでいきたいと、心を入れ替えていきます!!!

 とはいっても、INAZO氏は、会社員ですので、個人の一存でペースアップというわけにはいかないと思いますので、「二葉太郎のスピンオフくさみか!(仮)」も同時並行でやっていきたいと思います。

 もちろん、我々の「腐りかけのみかん(仮)」も、忙しいからとかまけていないで、積極的に取り組んでいく所存です。2020年以降も、我々の細々とした発信ですが、一人でも多くの方に耳を傾けていただけると幸いです。

 あくまでも、「深夜AMラジオ」テイストは守りながら、続けていきたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 18:01| Comment(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

第255回 独断と偏見に満ちた!第4369回!日本偉い仕事大賞!政治家と手術中の医者と裁判中の弁護士はさすがに偉い!



 みなさま、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、ご無沙汰でございます。

 大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、申し訳ございません。

 大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、大変、遅くなりました。

 まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ、私たちは生きております。あーそうです。まだ生きております。

 というわけで、久しぶりのアップでございます。第255回となる今回は、さすがに、この場面のこの仕事は、並みの精神力では無理だなと、私が感じたベスト3を、相も変わらずダラダラと語っております。

 もちろん、いろいろな仕事があり、蔑視する気はサラサラありませんが、自分のキャパシティからみても、これは無理だなと思います。それ以外にもたくさんありますので、これからもいろいろな職業について話していきたいと思います。

 まずは、お聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 16:50| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

第254回 みなさん、味のふるさとへ帰ってみませんか?深夜食堂を語る_嫌韓続編



 みなさま、ご無沙汰でございます。いやはや、昨年度のようにならないように、なんとか暇を見つけては、収録をしている今日この頃でございます。知らせがないのは元気な証拠とも申しますが、なにしろ、二葉とINAZOは、想像以上にポンコツでありますから、知らせがないのは、死んだのか???とまで言われそうな勢いなので、とりあえず、今のところなんとか、2週間に1本という、非常にスローペースではありますが、お互いに無理のない程度に収録しております。

 本日アップいたしますのは、8月31日収録分です。2週間前ですから比較的あたらしいかなと思います。

 前半は、相も変わらず韓国の話題ですが、最近こればかり続いているので、ちょっと角度を変えて、二葉太郎、みなさまに幼少期に帰っていただけるようなお題を考えております。この話題の中でも、ちょいちょい、INAZO氏の坊ちゃんぶりが耳につきますが、その辺はご容赦ください。

 それでは、久しぶりの「くさみか!」on AIRでございます。
posted by 二葉太郎&INAZO at 09:24| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

第253回 最近の日韓関係を珍しくまじめに冷静に語る_やっぱり変わらなきゃ!自尊心という名の脆弱な心



 みなさん、こんばんは。ご無沙汰しております。

 とにかく、今年も暑く、気だるく、そして忙しく過ごさせていただきました。最近の天候とは裏腹に、どんどん冷え込んでいる日韓関係。6月の段階ですでに氷点下になってしまったのに、脆弱な自尊心とやらで、さらに温度が低下しております。

 そんな中、収録した時期では、まだはっきりとはしていないのですが、韓国側は、切ってはならないカードから順に、カードを切っていくということを繰り返しております。今や、レーダー照射問題とか、どこにいったんだ???というほど、関係が悪化し、さらに、日本の怒りよりも、他国(特にアメリカ)の怒りまで買う始末となってきております。

 東アジアの平和維持ということは、世界的な問題となっております。今回の韓国の判断で、一番喜ぶ国はどこかくらい、考えてから実行していただきたいものです。当然自国も真っ先に巻き込まれるほどのカードを切ったことになります。つまりは、北朝鮮をはじめ中国やロシアが、韓国を責めても、情報は共有できないということであります。まぁ、自国でやってください。

 しかし、日本は輸出規制強化した3品目のうち、2品目が8月中に2回OKだったことに、韓国が驚いている・・・という記事を目にしました。今まで、何を聞いていたんでしょうねぇ。他国と同様の手順で約束を守れば、何の問題もない輸出・・・。それなのに、韓国はいまだに福島の人たちを不愉快にするカードを切っています。似たようなカードのように見えますが、その奥の真意が全く違います。

 脆弱な自尊心が、世界的な惨事を起こさないことを祈ります。
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:06| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

第252回 2020東京五輪を新幹線で語る未来予想図_二葉の未来の心の縁と今後の生き方、DOTCH?



 みなさん、こんばんは。ごぶさたーん。ということで、何が何だかわかりませんが、無事に契約?も更新いたしまして、ようやくアップということになりました。

 気が付けば8月。もう、あれから1年が経つんですねぇ・・・。ってなにから???ということで、大変でございますが、夏バテしておりませんか?お元気ですか?生きてますか?

 そー言えば、INAZO氏、相当疲れていたのですが、どーなってしまうんでしょうねぇ。とりあえず、252回ですが、前半は、来年2回目の東京オリンピックを迎えます。思い起こせば・・・・って生まれてませんが、1964年の第1回目の東京オリンピックから56年。ちょうど1964年に開通した東海道新幹線を例に、この56年間の新幹線を含むインフラの整備状況、そして、未来のインフラについて、東海道リニア新幹線の情報もボチボチ出てきつつあるので、それが完成した時のインフラも語っています。

 そして、後半は、INAZO氏をはじめ、一昨年、正確に言うと1年半ほど前に、占ってもらった二葉太郎の運命・・・。ホントにあれからもう1年半たったのか!というのも、結構ショックなのですが、半年後に迫っている運命・・・。これが今占ってもどうなのか?それ次第で、二葉の今後の生き方を決めてしまおうという、まぁ、荒唐無稽な企画でございます。

 最後までお聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 23:51| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

いやぁ、また、今年も入金忘れておりました。。。まったく・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 タイトルの通り、当番組がお世話になっております、Seesaaブログ様への「プレミアムプラン」更新を、今年もすっかり忘れておりました。はい。その関係で、記事程度のサイズであれば、問題なくアップできるのですが、肝心のポッドキャストが、サーバーにアップできませんで・・・。えーーー、何と言おうか、これは、謝罪会見をせねばならないと思います。あっ、お前ら、テープとってんちゃうやろな???

 というわけで、吉本問題も二転三転。私の人生も二転三転の日々でございます。打って変わって、INAZOー氏は、最近猛烈に疲れているようで、なんでも、毎週土日もどこかで仕事が入っているという、厳しい状態になっているようです。

 本当に、二葉太郎オンリーの回もありうるかもしれません。みなさん、できるだけ盛り上げてまいりますので、お耳傾けよろしくお願いいたします。あと数日でアップできる見通しです。大変申し訳ございません。
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:01| Comment(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

吉本の乱、まだまだ続きそうですね・・・。あと、京アニ放火事件・・・。これは、やっぱり理科勉強しとかないかんですよ。

 こんにちは。二葉太郎です。

 夏休みに入り、またまたまた、3年目にも関わらず、仕事のペース配分を誤り、編集が遅れている二葉です。アップは、また、明日ごろになりそうです。すみません。でも、がんばって収録はしてまーす。(若干、INAZOー氏、疲労困憊気味のため、少しあくかもです・・・ご了承ください。)

 しかし、今年は、ブログを更新するくらいの余裕はありますので、こちらでも、ポッドキャスト内のトークをカバーできればと思っております。

 しかし、昨日の吉本興業の会見、まぁ、予想通りではありますが、グダグダでしたね。やはり、家族経営の行き詰まり・・・。なのかもしれません。結局若手の方が、社長をはじめ事務所に赴く機会がどれくらいあるのか?ということでしょうね。そこで、おやじである経営陣が、すべての子供の名前を覚える。家族経営の基本は、ここでしょう。

 でも、実際、大きくなりすぎちゃいましたねぇ。上記の内容は無理なら、ファミリーは、とてもとても無理でしょう。

 可能性としては、松本さんとか、さんまさんがおっしゃてた内容をより具体化し、分離子会社化でしょうね。いわば、新喜劇の座長的な感覚。そこに、会社側の人間が1人ついて、トップは、やっぱり、藤原寛さんが適任でしょう。

 昨日の会見で、藤原さんの部分だけ、誰も何も批判してないし、あんなに国民から愛されている副社長もめずらしいのでは?僕も大好きです。やさしさがにじみ出てます。他の企業の経営者なら、やさしさだけじゃダメなんでしょうけど、芸人さん同士で叱咤しながら成長する世界。社長はやさしくていいんじゃないの????と思った一幕でした。

 まだまだ続きそうですね。

 しかし、京アニの放火事件は、東日本大震災よろしく、大きく分けて3つの不幸が重なった大事件になってしまいました。

 1つは、犯人が底抜けのバカだったこと。誰かを殺したいなら、特定人物を指せばいいし、狂っていた(恐らくそうでしょうけど・・・)にしても、燃料に灯油ではなく、ガソリンを使うあたりが、底抜けのバカです。理科の基本くらい勉強していれば、こんなことにはなっていません。

 2つ目は、瞬間的に不完全燃焼しそうなものがたくさんあったであろう、アニメ製作所であった点。COの瞬間的発生量は計り知れません。全員が屋上に達していないことからも想像は容易です。

 最後に、建物の構造です。吹き抜けのらせん階段があったことが、今回の被害者を圧倒的に増やした要因にもなります。

 最悪の事件とは、大体複数の不幸な要素が重なって起こるものですが、そもそも論からいえば、犯人の無知さが何よりでしょう。

 しかし、やろうと思えば、できてしまう今回の犯罪。ガソリンの個人購入なども含めて、包括的な対策も必要だし、悲惨な事件!だけで終わらせては決していけない事件です。

 私たちの立場から言えば、今回の事件があったからこそ、ジャパニメーションがさらに世界的に評価されるような作品がドンドンできることを期待したいです。全国のアニメ制作に携わっているみなさん、今回の犠牲者の方々の無念を、こういう形で晴らしてくださいますようよろしくお願いいたします。私たちは、それを見て、楽しみましょう。それが、何よりのご供養になるかと思います。
posted by 二葉太郎&INAZO at 13:01| Comment(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする