2015年10月31日

予告・・・よこく・・・ヨコク・・・YOKOKU・・・(第53回)。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。
 早いもので、10月も終わりです。日に日に寒さが募ってきたかと思いきや、11月は全体的にあたたかい予報が出ているようで・・・。今年は夏も台風の影響であまり暑さを感じないまま秋が来た感じですが、この冬は打って変わって暖冬傾向のようです。
 しかし、月日のたつのは速いもので、もうすぐ今年も終わりです。
 徐々に忙しさも増してきたのではないでしょうか?
 さてさて、そーんななかでも「くさみか!」は元気です。
 第53回の予告です。
 第53回は、またまた迷惑メールでございます。今回は、「国際金融機構」からの一連の迷惑メールをご紹介。「国際金融機構」の宮本様からの紹介で、なんでも、資産家???の「トシ子」様から、この二葉に1億2000万円の献金をいただくというメールが、1週間で200通以上・・・。挙句の果てには、あの「細木数子」様から直々にメールが!!!!
 その全貌をご紹介。お楽しみに!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ソフトバンクホークス!連覇達成!!!!おめでたし。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 ソフトバンクホークス、連覇おめだたし。いやはや、野球バカの二葉としては、これほどうれしいと思うことはなかなかありません。
 手前みそになってしまいかねませんが、今年のホークスは本当に強かったです。ファンという色眼鏡を抜いても、今年のホークスの戦いぶりを見ていると、いよいよ常勝軍団の匂いがしてきました。何が強いか・・・。いろんなところでそんな話がされていますが、要するに「ボール球をふらない」、「集中力」、「気力」が充実しているからだと思われます。と、簡単に書いてしまえばそれまでですが、プロの世界、なかなかそんなにうまくいくものではありません。選手一人一人ももう満身創痍で頑張っているのですが、それがチーム全体でどう作用するか・・・。団体スポーツとして、これほど難しいスポーツもなかなかないのではないでしょうか。
 しかし、野球もそうですが、どのプロスポーツにも言えるのですが、選手というのは本当に大変な商売だとつくづく思います。簡単には結果が出ないところで、結果を求められ、怪我とも常に隣り合わせ・・・。スポーツによって選手寿命は違いますが、長かれ短かれ、この何重にもかかるプレッシャーの中戦うだけでもすごいのに、さらにチームとして上記の内容を求められる・・・。それにかなう一握りの選手だけが脚光を浴びるわけです。
 先日、プロ野球のドラフト会議がありましたが、指名された人、指名されなかった人、明暗分かれるといわれますが、プロに入る人の方が、大変な気がします。
 いずれにしても、プロスポーツは、人々に喜びや元気を与えてくれます。
 みなさんも、好きなスポーツがあれば、とことん応援してみるのはいかがですが?楽しいですし、学ぶことも多いです。
 ほんとに、ソフトバンクホークスのみなさん、日本一おめでとうございます!!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

二葉太郎・・・絶不調であります・・・。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎であります。
 タイトルを見て、にわかにご心配された方々・・・。ホントにありがとうございます。体調に関する絶不調ではございやせん。
 なにしろ、トークも含め、どーも最近不調でございます。俗にいう「ネタ切れ」でございます。
 思い起こせば6月末に収録を始めて早4か月・・・。トークをはじめ、ブログの日記等々でご愛好いただいているのですが、どーも最近筆が走りません。トークもいまいち・・・。
 こんなことをいっているのですが、別にこのような指摘を受けたわけでもなく、あくまで自己判断なのですが・・・。
 こーいうときというのは、いろいろと考え込んでしまうものです。みなさんもいろいろな仕事をなさっているかと思いますが、うまくいくときは、なんでもうまくいくものですよね。こう、ドンドン泉のようにいろんなことが湧き出るような・・・。
 なんか、作家チックなことを申しておりますが、とりあえず、自分の意見を発信していく場として活用していきたいと考えております。みなさん、どうかおつきあいください。
 ちなみに、INAZO氏も最近不調のようです・・・。いったい誰が立て直すのか・・・????迷走しないようにだけ努めます。
 うーん、不調や・・・。
posted by 二葉太郎&INAZO at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

第52回 突然ですがホラー特集?_現代社会はすべて呪われている???


 みなさん、こんにちは。二葉ホラー男です。さてさて、今回は、なぜだか急にホラー?特集。なぜ、ホラーの後に「?」がつくかというと、本質的にホラーになっていないからであります。なぜなっていないかというと、INAZOさんが怖い話というより怪奇現象の根本論を語り始めたからであります。なぜ語り始めたかというと、打ち合わせなしにその場の雰囲気でホラー特集を始めてしまったからであります。なぜ始めてしまったかというと、正直その場のノリであります。
 そーんないい加減な環境の中収録されたこのホラー?特集。これは聞かない方がいいかも。聞くなよ・・・。
posted by 二葉太郎&INAZO at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

第52回のよーこーくー。

 みなさん、こんにちわわ。うーん、二葉太郎です。

 第52回をアップしたいと思います。なーんか、勢いで怖い話をしようと思ったのですが、INAZO氏には、怖い話の趣旨があまり伝わらず、霊現象の原点というか原理を話し始めたので、なんだか引っ込みがつかない感じで、そのまま、無理くりの結論に導くという展開でお送りいたします。
 その無理くりの結論とは、、、、ズバリ、「現代社会は呪われている????」ということです。よくよく聞いてみると、なーんとなく私の言っていることがわかっていただけると幸いです。
 そーんなこんなで第52回、名目上のホラー特集。お楽しみに!!!
 なお、収録は快調に進行中!!!第54回まで収録終了でございます。これからも、「くさみか!」よろしくお願いいたします!!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

第51回 二葉太郎風邪につき犬と西鉄の話


 こんにちは。二葉太郎です。とりあえず、第51回です。二葉太郎風邪気味のため、大変聞き取りにくいところも多々あると思いますが、ご了承ください。
 もうすぐ、第52回もアップいたします。
 第52回は、突然ですが、ホラー特集?。いまいち内容はわからない感じかもしれませんが、現代社会にはびこる心の問題と、霊現象・・・聞いているうちになんとなく共通点があるような・・・現代社会は呪われている???かもです。便利至上主義の世の中、どうも霊現象のスパイラルに巻き込まれているような・・・。
 ご期待ください。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

アップ予告(第51回)

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 第50回はいかがだったでしょうか?二葉太郎もINAZO氏も、率直に言って、穴があったら入りたい心境でございます。
 収録日も改めまして、はや10月に入りました。10月の収録は、個人的なことで大変申し訳ございませんが、二葉太郎、風邪をこじらせておりまして・・・。せき込んでしまう今日この頃。二葉太郎は、秋口に風邪をひくことがしばしばでございます。従いまして、せき込んでしまい、途中聞き取りにくい箇所が多々ございますが、どうか一つご了承くださいませ。
 というわけで、第51回は、まったりと犬と鉄道(西鉄限定)のお話です。準備でき次第アップいたします。おたのしみに!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

ユネスコの世界記憶遺産・・・・世界記憶遺産って・・・。どう思う?

 またまたこんばんにゃ。二葉太郎です。
 最近、ニュースで「世界記憶遺産」という言葉をよく耳にします。国際連合教育科学機構(UNESCO)の三大事業の一つとして、最近注目を浴びる存在になっています。その他に「世界遺産」や「無形文化遺産」もありますが、選定基準や選定されたもののもつ価値に若干違いがあるようですが、それでも、ユネスコの選定に変わりはないので、選定されれば大変な価値といえるでしょう。
 しかし、この「世界記憶遺産」と並んで最近よく耳にする言葉は、「政治利用」というワードです。なぜ、政治利用といわれるかというと、「世界記憶遺産」の定義に問題があるようです。
 一つは、「世界遺産」や「無形文化遺産」は、申請国の法的保護根拠が必要になりますが、「世界記憶遺産」は、それが必要ないこと。もう一つは、歴史的に深い必要がないこと、つまり、最近の出来事でもよいというわけです。
 そういうわけで、日本が申請し登録された「シベリア抑留」に関する歴史書にロシアが反発したり、また韓国が申請している「慰安婦」の問題や中国が申請している「南京大虐殺」の問題に対し、同様に日本が反発しています。
 これらの案件には、客観的な信ぴょう性が大きなカギとなりうるはずなのですが、どうもその辺はおざなりになっている感じがします。
 「世界記憶遺産」に認定されると、政治的にも多少の影響が出ることは間違いないばかりか、該当国の教育にも大きな影を落としそうです。
 そうはいっても、日本はユネスコの運営に莫大な費用を投じていることから、政治的に負の方向に舵をとるという選択もいかがなものかと思いますし、かといって、日本の主張は、あながち間違いではないと個人的には思っています。いろいろ調べてはみたのですが、「慰安婦問題」や「南京大虐殺問題」は、個人的には、客観性に欠ける内容であるからです。とはいえ、これらの問題が顕在化した背景には、一部の日本人並びに日本企業も絡んでいることから、複雑な感じはしますが・・・。
 願わくば、認定する際、加盟国かどうかは別として、ユネスコがより主体的に、申請されたものが客観的に信ぴょう性があり、「世界記憶遺産」にふさわしいかを判断し、認定していただきたいと思います。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

スポーツ観戦・・・あらためてよいですね。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 最近は、すっかり秋めいてきて、朝晩の気温はまもなくおとずれる冬の気配すら感じるほどの寒さになってまいりました。春先と同じような気温のように思えるのですが、この時期特に感じるのは、日の短さではないでしょうか?秋の日は釣瓶落としと申しますが、振り返ってみると、先月すでに「秋分の日」は過ぎており、日の長さは1年で最も短い「冬至」へまっしぐらの時期であります。春先は逆に「春分の日」を過ぎているので日が長いのは当たり前。風邪をひきやすい時期です。お気を付けください。
 さてさて、我々が巣喰っておりますここ福岡では、現在プロ野球の「クライマックスシリーズ」が2年連続で盛り上がっております。昨日、今日と我らがホークスが勝利したものの、改めてプロスポーツのすばらしさを実感しました。各地方で野球がうまいと評判の選手たちが競い合い、さらに高みを目指した選手たちの全力プレーには感動します。つい先日までは、ラグビーも盛り上がっていました。サッカーも負けじと健闘。来年のオリンピック、ひいては2020年の東京オリンピックに向けて、楽しみが倍増です。
 プロスポーツは、テレビをはじめ各メディアで観戦できるのですが、ふと周りを見ていると、皆さんお住いの近くの体育館や競技場では、子供たちがスポーツをしている光景をよく目にします。あれこそが原点ではないでしょうか。まずルールを知りルールを遵守し、楽しくなってさらに高みをめざす・・。社会構造の縮図にも思えます。しかし、私たちの社会では、ルールが遵守されているでしょうか?されていないところに身を置いて、苦しんでいる方々も多いかと思います。
 子供たちが一生懸命頑張っているスポーツ。そこにはルールがあり、必死でルールを守り、頑張っていく姿に胸を打たれるのですが、大人の社会に触れ、落胆する人たちも多いのではと思います。
 スポーツ観戦を通して、なんだかいろいろ考えさせられました。
 次世代に残すべき社会そのものが負の遺産となってしまいかねない現状・・・。どうにかならないものか・・・。一人一人の価値観こそが問題なのかもしれません。み
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

第50回 二葉痛恨の大失態_珍満大合戦_痴女の話


 みなさん、こんばんは。バカです。。。バカのバカによるバカのための「くさみか!!!」でございます。第50回にふさわしい内容になっております。(ギリギリです。)
 前半は、二葉の幼少期に発生した、痛恨の致命的な失態・・・知らぬはもはや罪でございます。そこからまさかのINAZO氏の行動・・・そして自滅(賢者タイム)。まったくこの二人は何をやっているのでしょう・・・。
 そして後半は、がらりと変わって、二葉が15年ほど前に経験した話。ちょいとエロですが、なんだか薄気味悪さも併せております。いわゆるひとつの痴女の話。みなさんは、こんな経験ありますか???
 そーんな第50回。節目の回であります。どうぞお楽しめ!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする