2015年12月30日

「くさみか!」忘年会、無事に終了いたしました!!!アップ予告。でございます。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 先ほど、「くさみか!」忘年会を無事終了いたしました。これから、編集でございます・・・とほほですよ。しかし、リスナーのみなさまを裏切るわけにはまいりません。ということで、アップ予告。
 第68回は、予告通り「くさみか!」忘年会スペシャル。2015くれていきますよ、どーしましょうINAZOさん(仮)ということでアップいたします。本当に明日編集でき次第アップいたします。といいながら、本当に内容的にはなんにもありません。
 まぁ、普段から忘年会トークと申してやってきましたが、今回は正真正銘、居酒屋deトークでございます。一応、最初は頑張って何とか内容のあるものをとおもっておりましたが、やはり、予想通り内容はグダグダに・・・・。それでも、なんとかベストオフくさみかをそれぞれ発表するまではいたったものの・・・結局エンディングでまたエロ本ばなし・・・本当にこの番組は最後の最後まで・・・本当に申し訳ございません。お聞き苦しい点もありますが、最後まで聞いてくださるとうれしいです。
 本当に7月から始めたくさみか。約半年間ありがとうございました。今後ともよろしくです。
 なお、今後のアップスケジュールは、新年あけましてまた発表していきたいと思っております。今後ともくさみか!をよろしくお願いいたします。

 ちなみに、今後のアップスケジュールは、新年あけて、編集の過程を見てまたお知らせいたします。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁ、みなさんもこれを使って、ハッピーフェイス!!!ていうか、その過程は変顔。。。ぐへへへ。

ハッピーフェイストレーナー.jpg
 みなさん、こんばんにゃ、二葉太郎です。
 さぁて、今年も残すところあと2日。いよいよ2015年も暮れてまいりました。あーー、休みになったら年賀状書かなきゃ!なーんて忙しい生活を送っているあなた!!!。家の人はグータラしているのに自分だけ慌ただしくおそうじ、お料理をしているあなた!!!顔面の口角、下がっていませんか???
 そこでご紹介するのがこの「ハッピーフェイストレーナー」です。忙しいあなたも、1日10分トレーニングするだけで、驚きの効果!「変顔、笑顔、変顔、笑顔、変顔、笑顔、変顔、笑顔・・・・・」これを繰り返すことにより、口角が上がり、美しい方はより美しく、それなりの方は・・・・という素敵な商品です!
 なお、取扱上の注意点ですが、「変顔」の時に「白目」をしてしまうと、99,5%の確率で子供が泣いてしまいますので、ご注意ください。
 さて、気になるお値段ですが、月々8,000円の45回払いです。金利手数料はすべて日光テレビショッピングが負担いたしません!!!!
 さぁ、今すぐお電話を!!!おまちしっていまーーーす♪
posted by 二葉太郎&INAZO at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

便利さ、その先にあるもの・・・。本当の需要と供給について考える・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 いやー、最近いろいろ思うのです。最近の家電製品や自動車、携帯電話などなど・・・。ホントに必要?こんな機能必要?とか。まぁ、ある程度歳をとってくれば、当然そうなのかもしれないのですが、それを抜きにして、できるだけ客観視しても、上記の製品の性能は、もうそろそろこれ以上必要かい???と思ってしまうのは私だけでしょうか?
 一番思うのが、自動車です。自動運転・・・・。まぁ、事故を少なくするという意味合いで補助的に機能を果たすのはわかるのですが、自動運転はちと行き過ぎではないでしょうか?もちろん、この機能が必要な人もたくさんいらっしゃると思います。しかし、この機能がスタンダードとなるのはどうかと思うのですが・・・。
 とにかく、これまでは、最先端の機能を持つものが、時代をリードし、常に便利に快適にわたしたちの生活をしてくれてきました。しかし、これからは、その法則が果たしてよいものかと考えてしまうのです。
 これからの家電や自動車、携帯などは、やはりニーズ別に進化を遂げていかないと、ホントの意味で便利かつ快適とはいかないのではないでしょうか?当然これらの法則に従わないといけない産業構造になってしまっているため、親分が方向転換してしまうと、それにぶら下がっている子供、孫、ひ孫たちがつぶれてしまうということにもつながってしまいます。
 とはいえ、この法則、そろそろ見直さないと、結局単価の安いところが勝ってしまう世の中になるはずです。日本はおろか、すでに中国やタイなども同様の悩みを抱える現代。テレビやパソコンをとっても、限界にきているのではないでしょうか?
 携帯電話も、ガラケーをなくすとかなくさないとかいう議論がありましたが、正直ガラケーでOKという人もたくさんいるはずです。以前出たラジオ付き携帯なんかもほしい人は今でもいるはずです。
 大企業が苦戦し始めたのも事実。そろそろ方向転換し、日本ならではの企業構造というか、ニーズに直結して、かゆいところに手が届く商品こそが、これからの時代をリードすべきだと思います。
 確かに大変だとは思いますが、世代や立場、場合によっては体のハンデなど、いろんなケースを想定してニーズを把握し、製品化するというプロセスがこれからの時代、必要だと思います。これだけものがあふれているのですから、生き方も多種多様になるはず。ということは、それに合った製品もそれぞれのライフスタイルで異なっていくはず。だと思うのです。はい。
 売り上げをごまかす暇があったら、この辺、ご検討いただけませんでしょうか?より良い暮らしを見つめるはずなのに・・・。資本主義も限界か?と思う今日この頃でございます。
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

二葉太郎が独断と偏見で選ぶベストアワードオブ「くさみか!」。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。
 本日仕事納めという方も多いかと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
 この「くさみか!」も振り返ってみれば、いろんなことがありやした。手さぐりで、今までの人生経験談を中心にフリートークを展開した第1回から10回。移動ラジオを多用し、行動範囲を広げた11回から20回。憑依DONをはじめコーナー展開を試みた21回から30回。原発問題や恒久平和、左翼など、政治問題に切り込み始めた31回から40回。まーさん登場でさらに幅を広げた41回から50回。やはり基本はフリートークということで、フリートークに磨きをかけた51回から60回。そして、オープニングに凝りはじめ、徐々にいろんな意味で殻を破った61回から70回。大まかにふりかえると、こんな感じでしょうか?
 個人的に独断と偏見で分野ごとにナンバーワンを考えていきたいと考えております。
 まず、「おバカ部門」のベストは、「第12回 二葉太郎が現在の教育を斬る!_中高生の正しいエロ本の買い方」です。エロ本の買い方のトークで、初めて何か殻を破った瞬間でもありました。特にINAZOさん。
 次に、「まじめに斬る部門」のベストは、「第48回_安保関連法案可決!アンポアンポアンポ_みなさんは日本好きですか?」です。この回で語った内容は、二葉太郎が昔から訴えたかった内容をかなり盛り込むことができました。また、この辺の内容は日本を守る根幹ですので、いろんな切り口からこの話題については、触れていきたいと考えております。
 次に、「ハプニング部門」のベストは、「第45回_INAZOの福岡霊感ハザードマップ_二葉が呪われた!」です。中でも大きな出来事といえば、やはり「異音騒ぎ」でしょうか。後半のゾーンで異音が2回・・・。ちょうど私、二葉太郎の体調が急変している時でございました。収録時に驚いて、編集時にまた驚くという、2度驚く収録で、印象的な回でした。
 次に、「オープニング部門」のベストは、「第65回_西部警察スペシャル_INAZOの病院奇譚どういうわけか羞恥プレイ」です。クリスマススペシャルと思われた方も多いかと思いますが、何度聞いても「ぐんたい!」のところ、自分でもついつい笑ってしまいます。ホントはもっと後にベストがあるのですが・・・年明けをお楽しみに。
 というわけで、ベストオブ「くさみか!」は、「第31回_自衛隊の意義と恒久平和について語る_二葉太郎憑依DON3」です。前半のまじめなトークの部分もしっかり語ることができ、また恒久平和についても、根本的なトークが展開できており、後半の憑依DONも、コーナー的には一番おもろい回になっていると思っております。ある意味キングオブ自画自賛は「第31回」でございました。
 これからも、ぶっちゃけ、思い付きでいろんなことにチャレンジしながら、おもろくバカな番組をつくってまいります。これからもよろしくお願いいたします。
 よかったら、上記の回、聞いてくださるとうれしいです。それでは、また、次回!
posted by 二葉太郎&INAZO at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

第67回 「腐りかけのみかん(仮)」バカトーク総集編(第1〜50回).


 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。さぁ、皆さんお待ちかね?の第67回のアップでございます。予告でも申し上げた通り、今回のくさみか!、第1回から第50回までのバカトークだけを厳選し、再度編集してつないだという、なんと涙ぐましい努力の結晶でございます。それでも、かなりのボリュームとなっております。なんとか我慢して聞いてくだされ・・・。
 最初は、初めて迎える年末ということで企画した総集編ですが、着手してみると、とんでもないボリュームになってしまいました。結局第50回までで区切って、また頃合いを見計らって総集編パート2を作りたいと思っとります。
 とりあえず、総集編第1弾、お楽しめ!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

年末だよ全員集合!!!アップ予告(第67回)

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 さてさて、今年も残すところあと5日となってしまいました。中には、今日から長期連休という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな皆さんに、くさみか!はいかがでしょうか?

 というわけで、まず明日は第67回として、これまでのバカトークを寄せ集めた「総集編」をお送りいたします。今回は、これだけでもとんでもないボリュームだったため、第1回から第50回までを取りまとめております。バカトーク部分をさらに編集して、コンパクトにしたつもりですが、それでも結構なボリュームになってしまいました。
 バカトークに飢えてらっしゃる方、身近にいらっしゃいませんか?そんな方には「くさみか!」第67回をおすすめください!
 そのあとのスケジュールですが、12月31日ごろに第68回「忘年会スペシャル」を予定しております。年が明けて1月3日ごろに第69回「新年のごあいさつ」をお送りいたします。
 年末年始は、年越しそば、お雑煮とくさみか!ということでよろしくお願いいたします。
 日付変わったころにアップできるかと思います。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予言者 二葉太郎 あらはる?っていうか、ホントに憑依していたのかも・・・。

 こんばんは。二葉隆法です。ぐへへへへへへ。というわけで、予言者です。
 古館伊知郎氏、報道ステーション交番報道が昨日からにぎわっております。私、二葉隆法は見事予言いたしました!!!!というより、古館氏の魂が宿っていたのではないでしょうか?まぁ、古賀氏への発言は完全に妄言でしたが・・・。それにしても、驚いております。はい。詳しくは、第26回の13分55秒あたりをご参照ください。
 それにしても、NHKニュース9のキャスターや、NEWS23の白髪の四角いひげのおじさんも降板されるとか・・・。INAZO氏と自民党は大変喜んでおられるようですが、一方で与党のマスコミ誘導が取りざたされています。
 この問題も、きのう書いた原発問題同様、たいへんナイーブな問題です。言論の自由を唱っている国の政府が言論の統制を行うとは・・・。という意見が大半です。しかし、いろいろな側面から最近のテレビ、特に報道を見ていますと、どうも統制をかけているのは何も政府ばかりではないと感じます。テレビ局や制作サイド、あるいはスポンサーの影もちらちら・・・。このような放送体制を唯一敷いていないNHKも、国民に依存しているせいか、逆に雁字搦めの感じは否めません。
 本来、テレビ特に報道は公共の電波を使うものであるため、当然といえば当然ですが、極力中立であるべきだと考えます。なぜなら、テレビが世論を左右しかねないからです。テレビの
使い方次第で、国民を操作することが可能なメディアであるからこそ、厳格な中立性が求められて当然であると思います。
 一方で、そんな中立な番組だけではつまらないのもまたテレビ。報道とは一線を画す形での、いわゆるニュースバラエティ」が流行っているのも事実です。ニュースバラエティは、文字通りバラエティの要素も入ってますので、多少出演者の意見で偏っても構わないと思いますが、現在のニュースバラエティは、やはりニュース色が濃く、これでは、ニュース番組と見分けがつかなく、視聴者はやはり左右されるものと思われます。正直、中途半端なニュースバラエティはやめてもらいたい。もちろん出演者が悪いわけではありません。作る側に訴えたいのですが、これからは、純粋なニュース番組と、もっと笑いを取り入れたニュースバラエティをしっかり区別して、制作していただきたいと思います。
 そうすると、「ニュースバラエティ」という分野がもっと自由に開けてくるかと思います。たとえば、「怒り新党」のように、ニュースネタを愚痴愚痴私見で愚痴りたおす番組とか、ニュースネタを説明するためにコントや漫才にするなど・・・あれ、これ「生活笑百科」じゃ。結構ありますやん。
 くらいニュースも笑い飛ばせるエネルギーと、極めて中立なニュース番組。すっきりしない今日この頃であります。ニュースバラエティを棲み分けして、制作していただきたいものです。
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

原発問題。高浜原発の判例を受けて・・・。想定される危機の捉え方、どう考えます?

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。日付変わって12月25日。世の中クリスマスですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 昨日、ニュースをにぎわせた話題の一つとして、高浜原発3,4号機の再稼働問題について、「イエス」の判決が出たことで、いろんな記事が飛び込んでまいりました。
 原発反対側に立っての記事もあれば、賛成側の記事もありました。
 ここでは、原発賛成、反対の議論はいたしません。詳細は、ポッドキャストの第34回で述べている通りです。賛成にしろ反対にしろ、争点となるのは、「想定される危機と、有事の際のマネジメント」が現実で気であるか否かだろうと思います。
 「想定される危機」として、まず考えられるのは「地震」です。この地震にも大きく分けて2パターンあり、先だっての東北関東大震災のような「プレート型地震」と、阪神淡路大震災のような「活断層地震」に分けられます。
 福島第一原発のような事故を引き起こした「東北関東大震災」。この地震の発生メカニズムは一概には言えませんが、専門家の間では、かなり稀有なものとして認識していいようです。おそらくは数万年〜数十万年に1回の不幸が不幸を呼ぶような発生メカニズムといってよいのかもしれません。
 これ以降、「原発反対!」がにわかに騒がれるようになりました。
 今回の日本海側の高浜原発については、おそらく想定される地震として「活断層地震」になると思われます。「プレート型」はある程度周期を推し量ることができるのですが、「活断層」については、統計がとれる断層については累積しているものの、およそ周期を計算するにはほど遠いデータ量でしかなく、このタイプの地震を想定することは困難です。しかも、断層のずれは、一気に起こるケースとある程度段階的に起こるケースがあり、一気にずれるケースとなると、さらに確率が狭まります。
 こうした一連の想定から、もっとも危険側の条件を合わせての報告書に対し、今回の判決は、「想定される危機として妥当な推測」と判定されたわけです。
 一審では、要約すると、「事故のリスクを可能な限りゼロに近づけるべき」としています。
 さぁ、今みなさんがお住いの近所に原発ができる(ある)として、原発事故のリスクをどちら側でとらえるでしょうか?
 この「事故」というものは、文字通り最悪、甚大な被害を及ぼすものです。しかし、原発があることにより、雇用の促進や、自治体の資金が潤うことによる社会福祉の充実など、恩恵もたくさん享受することができます。
 この問題は、非常に難しくまたナイーブな問題です。また、反対したところで、廃炉の問題になると少なくとも30年以上の歳月を必要とします。
 これからの世代の社会と原発の在り方・・・。再度見つめなおす必要がありそうです。そして、ある程度エリアごとに画一的な司法の見解のもと、原発問題への判断が求められているのではないでしょうか?
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

メリー苦しみまーす。ぐへへへへ。といいながらも、40,000アクセス突破御礼!!!

 みなさーーん、こんばんはーーー。二葉太郎でございます。
 世の中、クリスマスイブ。やさぐれ悪魔将軍も一休止。というわけで、本日を持ちまして、くさみか!を終了いたします!!!!ぐへへへへへへっ、嘘です。
 というわけで、本日を持ちまして、40,000アクセス突破でございやす!!!おめでとーございまーす。お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、30,000アクセス発表までのペースよりはるかに早くなっています。つまり、たくさんのみなさんにアクセスいただいております。来場者も延べ12,000人を超えておりまして、ドンドンドンドン伸びております。
 本当に、皆様のおかげでございます。ありがとうございます。
 今後とも、「くさみか!」をよろしくお願いいたします。
 
 
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第66回 クリスマススペシャル!やさぐれ悪魔将軍二葉太郎登場!暴言連発


 みなさん、こんばんは、二葉太郎です。お待たせいたしました(誰も待っていないと思われますが・・・)!くさみか!クリスマススペシャル!二葉太郎がやさぐれまくります。やさぐれ悪魔将軍見参。イブまで待てない毒舌オンパレード。
 まずは、オープニングから、いつものくさみかとはおよそほど遠いテイストで始まります。ここでつかみはOK。そして、INAZO、セリフ回しでやさぐれます。
 本編。前後半ともに、やさぐれまくる二葉太郎、そして守りに入るINAZO。ラストは、今年一年ご愛好いただいたリスナーのみなさんに厚く御礼申し上げるクリスマススペシャル。どうぞお楽しみに!!!

 なお、YOU TUBEには問題なくアップされておりますので、こちらもお聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする