2017年06月23日

夏至夏至夏至。さぁて、気を取り直して・・・・予告です。<第163回>

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 いやはや、今日はことさら堪える一日でした。が、落ち込んでばかりもいられません。早速明日の予告です。

 明日は、久しぶりにまーさんも合流して3人でのラジオ。ここぞとばかりに、まーさんの収集癖について迫っております。前後半だだ喋りですが、3人でしゃべるとホントに気が楽です。まーさん、もっと出てくれ!!!!

 また、番宣を担当している東北ずん子ちゃんも、徐々に軌道から外れてまいりましたが、今回もドンドン外れております。

 果たして、ずん子ちゃんのINAZOへの想いはどこへ行くのか?そして、どんな手段を取り始めるのか!こちらも必聴でございます。

 第163回くさみか!明日公開です。お楽しみに!
posted by 二葉太郎&INAZO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなに涙が出るなんて・・・。会ったことないのに・・・。不思議です。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 こんなに、身内以外で、訃報報道で涙が止まらないのは初めてです。ただ悲しいだけではありません。いろんな感情が入り混じっています。

 最後の言葉を聞いて、麻央さんという方がどういう方なのか。はっきりわかりました。ホントに家族を愛し、子供さんを愛し、旦那さんを愛し、そして、同じ苦しみで戦っている人を愛し、自分の回復を祈ってくれている人に対して、常に感謝の気持ちをわすれない方。自分よりも周囲の人への感謝を忘れず、気遣ってこられた方。

 また、それをホントに最後の最後まで貫かれた意志の強い女性。

 おそらく、世界一慈愛に満ちた優しく強い女性だと思います。

 ブログでもFBでも何度も書いていますが、彼女のブログ、359回分、すべて拝見しました。勇気づけられました。私も精神を患い、薬の副作用で苦しんでいたのですが、彼女の笑顔に何度も救われ、元気をいただき、今こうして、ささやかながら学習塾を立ち上げるまでに至りました。

 おととい、病院に通っているので、久留米市に行ったとき、なぜか久しぶりに久留米市成田山にある慈母大観音像を見たいなとおもい、車を走らせました。そして目の前にして、ふと、小林麻央さんを思い浮かべました。
 子供を抱いている、柔和な表情が、どこか麻央さんとかぶってしまったのかもしれません。

 3日前の麻央さんの笑顔です。亡くなる2日前の笑顔です。足の浮腫といい、顎へのガンの転移といい、のたうち回りたいほどつらかったと思います。でも、この笑顔。しかも、お母様がオレンジを絞ってくれることへの最高の感謝の意を最後まで語られて・・・。

 無断転載ですが、お許しください。

 ホントにいろんなことを学ばせていただきました。大切なこと、自分の想いは決してぶれてはいけないこと。そしてそれが幸せにつながること。なにより、自分を信じて、家族を信じて、自分のすべてをさらけ出して、そしていつでも笑顔を絶やさない・・・。

 ありがとうございました。もう、痛みや苦しみもありません。ゆっくり、どうかゆっくりお休みください。そして、これからもご家族を見守ってください。あなたのことは、一生忘れません。

スクリーンショット 2017-06-23 11.52.26.png
posted by 二葉太郎&INAZO at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林麻央さん逝く・・・・。私の原動力となってくださった方が・・。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 いつかは、この記事を書く日が来るだろうとは思っていました。しかし、ついにこの日が来てしまいました。このブログでも、ラジオでも何度も触れていたのですが、小林麻央さん(34)が6月22日、息を引き取られたそうです。

 家族でも何でもないのですが、涙が止まりません・・・・・。

 彼女のブログが始まったのが、昨年の9月1日。女性として、有名人として、いちばんだしたくないであろう、自分の弱って変わり果てた姿を公開し、しかも、容体が急変する数日前まで、笑顔で記事を更新されてました。たしか、容体が急変する前日まで、記事をアップされてました。

 ずーっと祈ってましたが、やはり現実には勝てませんでした。


 なんか、いいたいことがたくさんあったのですが、浮かんできません。ただ、私に勇気をたくさんくれてホントにありがとう。あなたのブログは、いずれ本になるでしょう。あなたの優しく、強く、だれよりも女性らしい姿は、忘れません。ホントにお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

 
 死去のニュースは見たくなかった・・・・・・。
posted by 二葉太郎&INAZO at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする