2017年08月21日

なんだか、最近思うのです・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 タイトルにもありますが、なんだか最近思うのです。今年度に入り、文字通り馬車馬のごとく働いているのですが、ふと弱気になることがあるのです。

 まぁ、病気の一端といってしまえばそれまでなんですが、ふと、自分がお子さんたちを預かって、先生をしていることが、ものすごく恐ろしいことをしているような感覚に襲われるのです。

 なんというか、難しいのですが、別に教員免許を持っているわけでもないし、現在進行形で、中学の内容を全教科網羅しようと、また高校の内容にも精通しようと、必死に毎日勉強はしているのですが、ときどき、フライングしたかな?とか、ちゃんと成績を伸ばしてあげられているのだろうか?とか、当然よその大手の塾相手に喧嘩を売っているようなもんですから、ちゃんと差別化できているのかとか・・・。

 そいで、そんなことを考えると、弱気の虫が出てくるのですが、考えてみると、その弱気の虫を自らかみつぶして、強がって毎日走ってるなという感覚にとらわれるのです。

 つまりは、弱音を吐く人が周囲にいつのまにかいなくなってしまったなと。

 夜中1人で仕事をしていると、たまに襲われる感覚です。感傷に浸っている暇は寸分たりともないのですが・・・難しいもんですね。

 先日アップした「くさみか!」でも、郷土愛について語っていましたが、どんなことがあっても郷土愛が亡くなることはないのであります。それでも故郷は故郷。しかし、お話しした通り、いいことはほとんどありませんでした。だからこそ、郷愁の念に駆られてしまう自分もいるのかと思うと、なんだか寂しい気分になります。

 みなさんは、弱い自分をさらけ出せる方は身近にいらっしゃいますか?いらっしゃるということは、とても素晴らしいことですし、幸せなことだと思います。

 物事を成功させるには、常に謙虚でないといけません。しかし同時に強気でその場その場の判断を下していかねばならないのもまた事実。つまり謙虚でい続けるためには、弱い自分をさらけ出せる人や場所がないと難しいということに、なんとなく気付いてきました。

 自分の場合は、どうなんでしょう・・・・。しばらく、考えたいと思います。
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:28| Comment(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする