2018年06月30日

第216回 カラオケでうまく歌える方法_二葉の最後の黒歴史_関係者の方、ごめんなさい。。。。。



 みなさん、こんばんは。大変失礼いたしますが、大変多忙なため、お聴きくだされ。
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:18| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

第215回 最近の中高生の下ネタ事情、あなたのおかずはなんですか?.



 みなさん、申し訳ございません。二葉太郎でございます。夕べ、アップしようと思ったのですが、気絶し、今に至ります。重ね重ね申し訳ございません。

 さて、今回は、久しぶりのスーパー下世話な回でございます。しかし、実話です。中学生を相手に塾をしておりますと、必ず直面するのがこの問題。まぁ、感想としては、地域や環境によって、時期は多少ことなるものの、所詮どこも、いつの時代も一緒だな・・・。という感じです。

 エンディングでは、次回の予告が長々と・・・。なんと、二葉太郎最後の黒歴史を次回語らせていただきます。

 それでは、大変遅くなりましたが、お聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 18:55| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

第214回 プロジェクト●ックス作戦会議 二葉大臣の高校生制服改革論とは?.



 みなさま、おはよーございます。二葉太郎でございます。最近朝が来るのがやたらと早いですねぇ。

 日曜の朝はくさみか!というにはほど遠い、下世話なネタですみません。PCの重要なアップデートとやらが、大変時間がかかりまして、このような時間になってしまいました。

 と、最近は、言い訳したくないのですが、言い訳に聞こえてしまうような出来事が次から次へと起こる今日この頃。気が休まる暇もないのが現状です。

 私自身、命を縮めるような生活をしている点は、否めないので、ここ一番、体に気を付けて乗り切っていかねばならんですね。

 とりあえず、話した内容は、全く覚えておりません。ごめんなさい。お聴きくだされ!
posted by 二葉太郎&INAZO at 04:43| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

第213回 二重人格二葉太郎_ふざけた二葉と辛辣な二葉、あなたはどっち?



 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 水曜日はアップしなくて申し訳ございません。言い訳をさせていただくと、今後の収録日が滞りそうな雰囲気が出てまいりましたので、とりあえず、週1回アップのペースを継続させていただければと思っております。

 アップをお待ちいただいている希少な方には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませませ!

 さて、今回のくさみか!は、後半の途中まで、グダグダテンションの二葉太郎でございます。収録に臨むうえで、おそらく過去最高に寝ていない状態で撮っておりますので、完全にトランス状態の二葉。確か50時間ぶっ続けで寝てない時に収録したものです。二葉の壊れっぷりをお楽しみいただくのと同時に、自分の話を全く聞いていない雰囲気のINAZOが、後半途中で「ラジオが成り立っていない」とすねだしたので、二葉のスイッチ切り替え・・・。

 突然辛辣な発言を繰り返す二葉。まさに二重人格でございます。お楽しみください!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:05| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

第212回 久々の全自動シリーズ 憑りつかれたように茶話会を連呼するINAZO_二葉提案の終活システムとは?



 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 久々の土曜の夜はくさみか!であります。といっても日曜日に1時間ほど食い込んでしまっておりますが、まぁ、わたしの性格上、土曜の夜の範囲内なので許してください。

 これまで、アップが滞っていた分、来週は、水曜日と土曜日にアップする予定です。

 さてさて、今回のくさみかは、久しぶりの「全自動シリーズ」。冒頭で二葉が「今までとは一風変わった全自動」と説明したにもかかわらず、結局INAZOは、どのきかいにも「茶話会モード」を付ける始末。この、冒頭で述べた全自動シリーズは、また次の機会にお話しできればと思っております。

 後半では、二葉太郎が、人生でどーしても欲しい全自動機械のご提案をしております。名づけて「終活システム」。これから発展して、過去にあったあらゆることについて「あれ、結局何だったのかな?」とか、「あの時の電話、いったい何だったんだろう?」など、未だに分からなく、未来永劫分かりえないことがわかるシステムがあったらいいなと思っています。みなさんも欲しいでしょ??

 というお話、お聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 01:07| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする