2015年07月15日

食レポその2 肉肉うどん体験記

IMG_20150714_115545.jpg
 今度は、第2回配信分でお話しした、「肉肉うどん」をINAZOに体験させました。二葉太郎はというと、前回の経験から、生姜を別皿にしてもらい、素の味を味わおうと注文しました。INAZOは終始複雑な顔をして、額から汗を吹き出しながら黙々と食べてました。しょーじきいって、INAZOはいろんな言い回しで弁解していましたが、気に入っていない様子でした。まぁ、好き好きですね。
 二葉太郎はというと、素の味を味わったのですが、ちょっと甘すぎる感じがしたので、大さじ半分程度のしょうがを入れたらちょうどよいと感じました。また、二葉太郎、うどん屋で初の「替え玉」に挑戦しました!!!!。肉が激ウマだし、量も多く、味は比較的濃いので、替え玉のうどんと肉のうまみがマッチして、なかなかのもんでした。
 まぁ、総括すると、肉肉うどんは所謂「福岡のうどん」のカテゴリーに入れてはいけないと思いました。どちらかというと「薬膳」に近いかな?ほら、のどが痛いときとか、熱があるときとか「しょうが湯」をのみますよね。それと食事を一緒に頂く感じかな?
 INAZOの意見は「二度と行かねぇ」。二葉太郎の意見は「しょうが1/2」または別皿で入門しては?まぁお試しあれ。
 店舗は、市内各所にありますので、お近くの「肉肉うどん」へ。
 「肉肉うどん」URL http://nikunikuudon.co.jp/

追記:私、二葉太郎は、いまだにガラケーのため、スマホの写真撮影に不慣れです。そのため、二葉太郎の指が思いっきり写ってます。決して心霊写真ではないのであしからずご了承ください。
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック