2016年10月07日

松坂大輔投手についてどう思います????

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。
 最近、松坂投手について、いろいろ、どちらかというとネガティブな記事を毎日目にします。まぁ、たしかに10月2日の登板を見ると、とてもとてもCSにはという感じでした。
 しかーーーし、松坂投手が悪いの?という感じしません?3年間で12億円の価値があると判断したのは、福岡ソフトバンクホークスであって、松坂投手ではありません。
 ぜひ先発で!ということで、例えば年棒6000万円+出来高で背番号「18」を用意。みたいな契約でも、松坂投手は、先発として期待してくれていると感じればホークスに来たはずです。本人も移籍してすぐこう漏らしていました。「一番戻りたかったのは西武です。」と。「でも西武は僕をいらないんでしょうね・・・」と寂し気に話していました。
 金満ソフトバンクが、法外な年棒を出してしまったがために、よく出る「1球2,050万円」とか言われる始末。私は、2軍戦も見ていたのですが、ここ数試合調子は上がってきていました。しかしそれはまだ、ストレートが上がってきた程度。これから、変化球も磨き、配給とコントロールに磨きをかけて、実際に2軍の打者に対してしっかり投げてから、1軍でしょう。和田投手も2年半投げれなかった・・・。これはアメリカ時代なので何も言われませんでしたが、日本なら何といわれたでしょうか・・・。和田投手も復帰ということでとばしたのでしょう。左ひじの違和感が出てしまいました。
 私は、年俸4億円を受けてしまったがために、今の投球フォームになってしまっているようで仕方ありません。腰や肩、ひじをかばいながら恐る恐る投げている感じがする。二軍戦では2回くらいまでと3回以降とフォームが違うのが見て取れます。おそらく「今日は大丈夫」と自分が判断して下半身が動き出すようになってるのでしょう。ところがこないだは、1軍戦でしかも1イニング限定。最初から飛ばさなきゃいけない。
 本人が希望するなら、再来年以降も年棒5000万くらいで再雇用してほしい。あれだけ活躍して、日本プロ野球をけん引した男。彼がもうだめというまでホークスで面倒見てほしい。それがファンとしての願いです。
 実際、登場して、球場全体あれだけ沸かせる選手はもう松坂しかいないでしょうし。結構儲かってるっしょ。
posted by 二葉太郎&INAZO at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック