2017年07月21日

久しぶりに予告でございます。<第168回>

 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 それにしても、毎日暑いですねぇ。毎年恒例ですが、もうすでに夏バテです。夏が暑いのは当たり前なのですが、何でもほどよくなってほしいものです。つい数週間前には、未曽有の大雨に見舞われたのに、今は子の暑さです。まったく、どーなっとるのか?

 と、愚痴ばかり言っていても始まりません。

 暑かろうが、寒かろうが、くさみか!は続いていくわけですが、今回は、ふと思ったことからの話題です。人間は、幸せを求める権利があり、幸せと思うのも人それぞれだと思います。

 先日、小林麻央さんが亡くなる直前、最期の言葉が「愛してる」だったことを受け、やはり、人間だれしもこういって死にたいなとふと思ったわけです。しかし、生まれた場所や生い立ちによっては、そういえないこともあるでしょうし、特殊な例ですが、金賢姫のような、工作員として育てられた場合、また、拉致被害に実際に遭われた人たちの幸せって、ホントはなんだろう?って余計な詮索をするお話しです。

 聞いてて、身につまされる方も多いかと思いますが、ぜひぜひ耳を傾けていただけるとうれしいです。明日アップいたします。 


posted by 二葉太郎&INAZO at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック