2018年01月20日

第194回 年末年始今昔_年末は紅白からガキ使へ世代も逆転現象?BMP12月分


 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。収録日も無事に年を越しまして、最初の収録でございます。昔、我々が子供のころの年末年始と最近の年末年始を比べてみました。いろんな意味で、団塊の世代の子供たちである我々に合わせるかのように、年末年始のテレビ番組や街中も変わってきているように思います。

 団塊の世代の方々は、20代、30代と次々に景気が良く、いい時代だったように思います。我々、バブルはじけのとばっちりを最初に受けた世代としては、いろんな意味で肩身が狭かったように思います。しかし、我々アラフォーが一番多い時代がやってきて、我々世代に受ける内容の番組が増えてきているようにも思います。それもそのはず、我々の世代が番組を作っているのですから・・・・。

 といった、年末年始今昔、どうぞお聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 23:35| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: