2019年05月19日

第242回 振り返ってみると「平成」はゲームの時代!_アプリ内課金型モバゲーにはご注意!_天皇陛下も右翼も俺もみーんな人間!


 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 令和元年を迎えて、早半月。まぁ、これといって代わり映えなく日々を送っている二葉太郎なのですが、みなさんはいかがでしょうか?今回も、まーさんも含め3人で話しておりますが、まーさんといえば、ゲーム!であります。

 ここのところ、いろんな側面から、我々3人が生き抜いてきた「平成」の時代を振り返ってみていますが、やはり、ゲームという側面で切らないといけません。まーさんは、令和になっても、ゲーム三昧!くさみか!に来る暇があったら、ゲームをするぜ!という大のゲームフリークであります。

 そこで、平成をゲームで振り返りながら、最近のゲームの形である、「アプリ内課金型モバゲー」の落とし穴などにも言及しております。

 また、後半は、新しい時代「令和」への祈りも込めて、どうやったら文字通り「令和」になるのか?その点を、みんなで珍しくまじめに考えております。やっぱりみーーーーんな人間なんです。天皇陛下だって、プライベートはあるわけで、当然、人間なのですから。そして国民の象徴なのですから。みなさんは、いかがお考えでしょうか?

 そんな第242回、お聴きください!
posted by 二葉太郎&INAZO at 00:36| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: