2017年02月02日

ハリーポッターを何度も見て思うこと・・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 突然ですが、ハリーポッターを何度も見るほどのフリークなのですが、見れば見るほど、実に対照的でいろんな要素を含んでいながら、本筋は実に単純明快だと改めて思います。だからこそ、人気があるのだと。

 純粋な悪の化身、ヴォルデモートと、勇敢に立ち向かうハリーポッターと仲間たち。

 この構図を現代社会に置き換えると、非常にわかりやすいと思うんです。

 つまり、主役がハリーポッターではなくヴォルデモートなら、1話で終わるということです。

 何が言いたいかというと、人間、「悪」に生きることほど楽なことはないのです。まぁ、当たり前なのですが。

 私が今書いているブログは、人生の幸せにたどり着くための考え方を4つに分けて書いております。幸せを得るためには、健康でなくてはなりません。お金もある程度必要です。

 この2つ、「悪」に徹したら簡単に手に入るから楽なのです。

 もう語る必要もないのでしょうが、健康を著しく損なう万病のもと「ストレス」。これを解消するには、気に入らない人間を片っ端から殺していけばいいわけです。

 お金も、あるところから盗んでしまえばいいわけです。盗めないなら殺せばいい。

 極めて簡単なことです。しかし、それでは、人類は死に絶えてしまいます。まさに「北斗の拳」状態になるでしょう。力が世の中を支配する時代になるわけです。
 
 ヴォルデモートが主役なら、立ち向かってくる奴を片っ端から殺して、悪=魔力が世界を制覇する世の中を手にする・・・。1時間ドラマで終わる内容です。

 つまり、正しいことを貫くことの大変さを改めてこの映画は教えてくれています。

 私は、心の病になったことに対して、しばらく自分で自分を責め続けていました。「自分は弱いやつだ」と。子供のころ、先生にも言われたことがあります。

 しかし、この映画では、まったく逆のメッセージを全編にわたって、様々なキャラクターが様々な方法で「正義」を貫こうと努力しています。魔法の世界、秩序をフィクションの世界で作り上げ、全編にわたって、正しいことを貫くことのつらさ、大変さ、そして仲間の大切さを訴えている「J・K・ローリングス」さんに改めて敬意を表したい。

 この映画を何度も見ることによって、最近ようやく自分に言えるようになりました。「誰よりも正しいことを貫こうと戦った証だ」と。

 そして、この生き方は、私が死ぬまで変わりえないものだと。

 不朽の名作は、何度も見るたびにいろんなことを教えてくれます。それが映画の素晴らしいところだし、ひいては役者の生きがいなのかもしれません。

 なんとなく、思ったことをつらつらと書き連ねてみました。
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

収録後日談・・・・

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 さてさて、こないだの日曜日(1/22)に収録を行ってまいりました。FACEBOOKをご覧の皆さんは、先刻ご承知かと思いますが、INAZO氏とともに丸星ラーメンをいただいてまいりました。

 丸星ラーメンというと、1人で行くことが多いのですが、やはり、素朴な味ほど、大人数で食べる方が何倍もおいしいですね。料理の味もさることながら、だれと食べるかというのも大きな要因かもしれません。

 さて、今回の収録は、二葉的にはたいへん体力を使いました・・・・。

 一つ目は、ついにあの企画の第2弾が登場します。そうです。「朝までバカラジオ」の第2弾。今回はさらにパワーアップしてお送りしています。ボリュームも大変アップしておりますので、お時間を必要としてしまいますが・・・勢いで収録してすみません。

 二つ目は、新企画というか、最初で最後になると思います。

 二葉太郎の真剣生歌をご披露いたします。具体的には、アップ直前にご報告いたしますが、多分、権利上の問題も絡んでくると思いますので、これを試験的にアップしてみて、その後を決めようかと思ってます。まぁ、替え歌メドレーなどの企画には使えるかもしれませんが・・・・。

 二葉太郎自体も、ザ・ベストテンの地方に行っている歌手がやっているみたいに、ヘッドフォンでモニタリングしながら、歌うということは、初めてです。しかも、ハモリの部分も別撮りで収録して、きっとお二人で歌ったらこんなテイストになるのかな?という期待を込めて作りこんでみました。さて誰の何をうたったのでしょうか?

 今後のアップ予定ですが、

 1月28日(土)第133回 サラリーマンの過酷な現状_やめるべき人_やめる前にちょっと考えて!

 2月 1日(水)第134回 朝までバカラジオ第2弾_2017年を国際経済スポーツで斬る撃つKILL

 2月 4日(土)第135回 #135_芸能界に角界が騒がしい_二葉が真剣に●●●●●●●●●●生歌披露

 というスケジュールでアップしてまいります。

 どうぞお楽しみに!
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

芸能人のあかん飯大集合10連発!!!(昔あってたアカン警察から・・・)

みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 
さぁて今日は、芸能人のあかん飯10連発いってみましょう!!!なお、肖像権等の問題で画像は載せません。興味がある人は、検索してみてください。ひょっとしたら動画そのものが残っているかもです。
また、勝手にお試し難易度(1〜5 5が勇気がいるよ)、味の予想(1〜5 5がおいしいよ)を付けてみました。
 
それでは、いってみよ!!!!(浜ちゃん風)
 
@SKE48 松井珠理奈さんのあかん飯
みかん+海苔+醤油
難易度:3 味の予想:3
正直言って想像つきません。また試すのもやや勇気がいる感じです。ただ、食材自体は安 いので、お試しできないこともないのですが・・・・。
 
Aローラさんのあかん飯
牛乳+ご飯+砂糖
難易度:1 味の予想:3
息子がはまっていました。タピオカミルクみたいなものかな?と簡単に試してみたのですが、味はいまいち・・・・・。
B嵐 松本潤さんのあかん飯
ハチミツ+トースト+マヨネーズ
難易度:1 味の予想:4
これって、簡単にできるし、案外うまそうな感じです。ハチミツとトーストは合うし、トーストとマヨネーズの相性も抜群。ならば・・・・。と思ってしまいます。間違ってもゲロはないでしょう。
C高橋みなみさんのあかん飯
かつ丼(かつとじ丼)+生クリームたっぷり
難易度:4 味の予想:1
私的には、これがいちばんあかんのでは?と思ってます。わざわざかつ丼に生クリームをたっぷりかけねばならない勇気と費用、さらに味的には下手すると「ゲロ」ものかもしれまんせん。

D三浦春馬さんのあかん飯
納豆+キムチ+トースト
難易度:1 味の予想:5
これは、間違いなくうまいと思います。これ、トーストではなくご飯にのせても最高の味だと思います。納豆キムチはやったこともあるし、飲み屋さんのメニューでもあります。これにチーズを加えてもうまいような気がします。
ESKE48 松井玲奈さんのあかん飯
とんこつラーメンにメロンパンをひたす・・・。
難易度:5 味の予想:1
これは、ある意味怖いです。私は福岡の人なので、とんこつラーメンをよく食しており、また、メロンパンもよく食しております。この二つがドッキングしたら・・・・ゲロっぱ!!!
F菊地亜美さんのあかん飯
ご飯+ポテトチップス+マヨネーズ
難易度:2 味の予想:5
これは、そろえるのが少々大変ですし、がっつり混ぜないといけないので、見た目上ちょっと勇気がいりますが、味は私も試したことがあります。かなりうまいです。お試しあれ!
G道端アンジェリカさんのあかん飯
煮物+タバスコ
難易度:3 味の予想:2
これは、日本人にはあり得ないコンビですね。でも煮物に一味唐辛子は結構合うのであります。牛肉の煮込みなどにはむしろおいしくなるので、煮物によっては合うかも。
H武藤敬司さんのあかん飯
ステーキ+あんこ
難易度:5 味の予想:2
これは、庶民にはなかなか試すのに勇気がいるコンビです。その割に味は期待できない感じがします。まぁ、甘目のソースが合うケースもあるのですが、わざわざあんこを準備してかけるなど・・・・。できない・・・。
I新庄剛志さんのあかん飯
フライドチキン+イチゴジャム
難易度:3 味の予想:2
これは、カナダの食べ方に似ているかもしれません。カナダはメイプルシロップの産地。なんでもかんでもメイプルシロップをかけるそうです。それに似てるのかとも思いますが、わざわざかけないでもとおもいます。
 
いかがでしょうか?当時、8チャンネルで日曜の午後8時に放送されていた「アカン警察」の1コーナーであった「あなたのあかん飯教えて!!!」。が、このブログのおおもとなのですが、これら、試してみる勇気ある?????
 
ちなみに私は、AローラさんとF菊地亜美さんのあかん飯は試しました。
 
Aローラさんの奴は、私の子供たちが意外にはまっていました。わたしはいまいち・・・
F菊地亜美さんの奴は、まじでうまかったです。私は、コンソメパンチを砕いたやつがメチャクチャうまかったです。食感も抜群。これはおすすめです。
 
さぁ、みんなで試してみよう!!!!!!
posted by 二葉太郎&INAZO at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

未来を予想するうえで避けては通れないもの・・・・IS国

みなさん、こんばんは。二葉太郎です。
 
 さてさて、タイトルにもかいたとおり、いろんなニュースが飛び込んでくる中、将来を考えるうえでどうしても避けては通れないニュース。勇気を出してまいります。
 
 平成29年1月2日二葉太郎の一押しニュース
 
 トルコで銃乱射、39人死亡=新年祝うクラブでテロ―外国人も犠牲、ISが犯行声明 
 
 ニュースソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00000033-jij-m_est 
 
 実は、ハッピーニューイヤーのお祭り騒ぎの直後に発生したテロで、おそらくそうかなと思ったのですが、今日になって、ISが犯行声明を出してきました。
 
 おととしだったか、テレビを見ていたら、池上彰氏が、IS国の活動計画の趣旨と時間を説明していたのがどうしても頭を離れません。
 
 つまり、2016年から2020年までに計画は大詰めに達し、世界を相手に戦う時期と示されているとのことでした。
 
 2017年元日からのテロ、なんか、トルコのイスタンブールだけでなく、ISが「今年は覚悟しろよ!」といっているような気がして仕方がないのです。どうなるかはわかりませんが、今後数年、注視する必要がありそうです。
posted by 二葉太郎&INAZO at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

スーパー戦隊シリーズの歴史・・・。来年はなんと9人組!!!

平成28年12月26日二葉太郎の一押しニュース
 
<スーパー戦隊シリーズ>次作はなんと9人組「宇宙戦隊キューレンジャー」
 
 いやいや、やりますな。キャラ付けだけでも大変だろうというのに、9人組・・・・。大体戦隊シリーズは色で分けられているのですが、我々が子供のころは、大体「赤」がリーダーであと、青、黄、緑、桃。桃色がたいていの場合紅一点という感じでしたが、9人いるとどうなるのでしょうか?その辺から、興味がわいたことと、名前が「キューレンジャー」と、「ゴレンジャー」に原点回帰している点に興味がわきました。久しぶりに見てみようかな?
 
 しかし、スーパー戦隊シリーズは、次作でなんと、41作目だそうで・・・。
 記念すべき第1作目は、「秘密戦隊ゴレンジャー」で、1975年(昭和50年)4月に放映開始だそうです。1975年といえば、そう、私が生誕した記念の年。まさにスーパー戦隊シリーズは私の歴史といっても・・・過言でした。すみません・・・。
 
 スーパー戦隊シリーズと同格をなすのが、「仮面ライダーシリーズ」と「ウルトラマンシリーズ」でしょう。「ウルトラマンシリーズ」は、毎年というわけではないのですが、「スーパー戦隊シリーズ」と「仮面ライダーシリーズ」は、今でも、ほぼ毎年スタイルを変えて制作されています。
 
 特徴もわかりやすく、「ウルトラマンシリーズ」は、「巨大化」。「仮面ライダーシリーズ」は「変身ポーズ」。であるのに対し、スーパー戦隊シリーズは団体戦でした。これまでの40作はすべて「5人組」か「3人組」で構成されています。
 
 それが今回は9人組とは・・・・。7人ではなく9人とは・・・・。ちょっと見てみたくなりました。
 
 あなたの一番印象に残る戦隊シリーズはなんですか?
 ちなみに、「スーパー戦隊シリーズ」は以下の通りです。
 「秘密戦隊ゴレンジャー(1975-76)」→「ジャッカー電撃隊(1977)」→「バトルフィーバーJ(1979)」 →「電子戦隊デンジマン(1980)」→「太陽戦隊サンバルカン(1981)」→「大戦隊ゴーグルファイブ(1982)」→「科学戦隊ダイナマン(1983)」→「超電子バイオマン(1984)」→「電撃戦隊チェンジマン(1985)」→「超新星フラッシュマン(1986)」→「光戦隊マスクマン(1987)」→「超獣戦隊ライブマン(1988)」→「高速戦隊ターボレンジャー(1989)」→「地球戦隊ファイブマン(1990)」→「鳥人戦隊ジェットマン(1991)」→「恐竜戦隊ジュウレンジャー(1992)」→「五星戦隊ダイレンジャー(1993)」→「忍者戦隊カクレンジャー(1994)」→「超力戦隊オーレンジャー(1995)」→「激走戦隊カーレンジャー(1996)」→「電磁戦隊メガレンジャー(1997)」→「星獣戦隊ギンガマン(1998)」→「救急戦隊ゴーゴーファイブ(1999)」→「未来戦隊タイムレンジャー(2000)」→「百獣戦隊ガオレンジャー(2001)」→「忍風戦隊ハリケンジャー(2002)」→「爆竜戦隊アバレンジャー(2003)」→「特捜戦隊デカレンジャー(2004)」→「魔法戦隊マジレンジャー(2005)」→「轟轟戦隊ボウケンジャー(2006)」→「獣拳戦隊ゲキレンジャー(2007)」→「炎神戦隊ゴーオンジャー(2008)」→「侍戦隊シンケンジャー(2009)」→「天装戦隊ゴセイジャー(2010)」→「海賊戦隊ゴーカイジャー(2011)」→「特命戦隊ゴーバスターズ(2012)」→「獣電戦隊キョウリュウジャー(2013)」→「烈車戦隊トッキュウジャー(2014)」→「手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015)」→「動物戦隊ジュウオウジャー(2016)」→「宇宙戦隊キューレンジャー(2017)」
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

みなさーん、メリークリスマスでございます。

 みなさん、遅ればせながら、メリークリスマーーーース!

 今年のクリスマス、いかがでしたか?なんかいいことありました?1年で最後のイベントでございます。今年はホントにいろーーーーんなことがありました。

 このくさみかも2か月空けて、さらにいろんな企画を立ち上げてのリニューアルを果たしました。これで来年1年は持つかななどとたかをくくってますが。

 明日から、2016年もラストスパート。次のアップは大晦日であります。今年もあと1週間。みなさん、絶命することなく、新年を無事に迎えませう。

 私事ながら、来年はちっとは楽に生きれるように頑張りたいと思います。いろいろ勉強して、己を磨いて、くさみか!に活かしていこうと思います。
posted by 二葉太郎&INAZO at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

クリスマスイブ・・・「クリぼっち」大増殖中だそうです・・・。

 若い男性の3割「クリぼっち」 仕事・バイト…普段通り
 ニュースソースはこちらです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000016-asahi-soci
 
 うーん、また博報堂や電通が、はやりそうな言葉を作ったなと思い、記事にしてみました。「イクメン」とかいろんな言葉を作ってきているのですが、今度は「クリぼっち」。たまごっちの親戚かと思いましたが、その名の通り、「クリスマス、一人で過ごす人」のことらしいです。
 アンケートの手段が、LINEというのも、時代が変わったなぁと思うのですが、男性の33%の人が恋人と過ごすのではないという結果だそうです。ちなみに女性はというと、26%に上るとか。男性が一人で過ごす人が最も多いのに対し、女性は家族と一緒に過ごす人が一番多いそうです。
 
 恋愛離れと簡単に言うけど、背景にはいろいろと、ホントにいろいろと社会問題があるのですが、下手に、自治体とか「クリスマス・イルミネーション」とかやって、盛り上げているせいで、さみしさ倍増ではないでしょうか?
 
 まぁ、クリスマスってぇのは、キリスト教では家族で過ごすのが本道のようですが・・・。なにかさみしさとむなしさが残るニュースでした。
posted by 二葉太郎&INAZO at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

今頃になって・・・・・戦え!仮面ライダー。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎でございます。

 いやいや、みなさんそろそろくそ忙しい日々になっているのではないでしょうか?これからクリスマスに正月と毎週イベントでございます。そして3が日が終わると、みんな死んだような顔になって会社で仕事始め・・・。まぁ毎年のパターンです。

 そんな中、今頃になって、仮面ライダーを見直しています。もちろん1号、2号ライダーです。目的は、若き日の藤岡弘、先生のものまねをするのが目的なんですが、昭和の古き良き時代がよみがえってきます。

 改めて、こんなかんじだったっけ?と思います。ところどころ知識はあるのですが、最初は仮面ライダーは本郷武こと、藤岡弘、大先生がやっておったのですが、10話近くになって、撮影中に大けがをなさったということは聴いたことがあります。しかし、怪我されるまでは、仮面ライダーのいわゆる「変身ポーズ」というのはなかったんですね。

 大けがされて急きょ駆り出されたのが仮面ライダー2号です。ほぼフォルムは同じなのですが、一文字隼こと佐々木氏が代役を務められました。この仮面ライダー2号が初めて「変身ポーズ」を始めたのです。そこから藤岡弘、大先生が復帰するまでの40話近く、2号ライダーが頑張っていました。

 その後、ショッカーヨーロッパ支部と対決していたことになっていた藤岡弘、大先生とコラボし、また第60話ごろから、1号ライダーに入れ替わります。2号ライダーは南米支部にいったとか・・・。

 こんな感じだったんですね・・・。やはり、大人気だったようで、仮面ライダー1号2号は全98話もあり、ボリューム満点です。また、ショッカー側も力が入っています。でも、第1話では、顔を3色に塗り分けていた戦闘員も第10話ごろから、例の覆面をし始めました。改めてみると、発展の歴史と、いろんな事情で確立されていったことがわかります。仮面ライダーの歴史は、藤岡弘、大先生をはじめ出演者が築き上げ、これが不動のものになったのですね。

 よかったら、見てください。Huluなら見放題(別に回し者ではありません・・・。)
posted by 二葉太郎&INAZO at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

今年も押し迫ってまいりました・・・・。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 気づけば師走。それも12月19日・・・今年も残すところ12日となってしまいました。今年を表す漢字一文字が発表されたそうで。なんでも「金」だとか・・・。皆さんの日常で「金」という方はどうでしょう、あまりピンとこない方も多いのではないでしょうか?

 皆さんにとって、今年一年を表す漢字一文字はなんですか?

 二葉太郎は「耐」の一文字でございました。来年は「翔」の予定です。この「くさみか!」もこれまでプロトタイプとして(その割には124回もしゃべりやがって・・・)やってきましたが、この辺で本格的にテコ入れをし、より本格的な仕上がりになるよう努力を重ねていきたいと思います。

 我々は素人といっておりましたが、それもプロトタイプまでのこと。これまで平均40分の番組を125回しゃべってきたわけで。トータル5000分、83時間もしゃべってきたわけですから、それなりに喋りもステージを上げていく努力を合わせてしていきたいと思う次第でございます。

 次回のオンエアは、12月24日(土)の夜です。昨年は思いっきりクリスマス調で行きましたが、今年はノータッチです。その次は12月31日(土)今年の締めくくりです。そして、明けて1月7日(土)の間に、新春スペシャルを収録する予定です。

 今年、来年とこの「くさみか!」、ごひいきのほどよろしくお願いいたします!
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

かに、食う?

 私が毎年注文しているカニ。まじでうまい。なんか年末、おせちもいいけど、なんか昔からカニがあった。この時期にしか食べないのだが、どうせ食べるなら、スーパーの冷凍カニよりも、産地直送のものを・・・。年末のちょっとした贅沢であります。
 これ、まじでうまいよ。もう6年くらいになりますか・・・。
 でも、この話題をするってことは、もはや年末。師走の足音も近づいている証拠ですね。ホントに1年早いもんです。まぁ、興味のある方は、一緒にこのカニ、食べない?



posted by 二葉太郎&INAZO at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする