2016年10月09日

「日本でいちばん長い日」を両方みてみた・・・

th.jpg
thTI8X5UW6.jpg
 1回目は、1967年に上映され、2回目は昨年上映されました。双方を見て、白黒とカラーとか基本的な違いはありましたが、新しい方も、なかなか素晴らしい出来上がりだと感じました。
 1967年は、東宝で岡本喜八監督のもと撮影され、鈴木貫太郎総理を笠智衆さんが演じ、阿南陸相を三船敏郎さんが、畑中少佐を黒沢年男さんが演じておりました。時代が時代なだけに、昭和天皇は八代目松本幸四郎さんが演じておられましたが、あまり撮影してはいけないというご時世もあって、最低限の姿と言葉しか入っておりませんでした。その分、決起した陸軍兵士が玉音版を探すシーンはなかなかスリルがありました。また、NHKの放送員に加山雄三さんを投入するなど、すごいキャストで撮影されていました。
 それに比べて、2015年板は、松竹で原田眞人監督で撮影されました。鈴木貫太郎総理を山崎努さんが演じ、阿南陸相を役所広司さんが、畑中少佐を松坂東李さんが演じておりました。また、この作品で着目すべきは、昭和天皇役の本木雅弘さんでした。平成の世も27年。昭和天皇の撮影についても、ここまで露出した映画はほかにないでしょう。また、本木さんなりの昭和天皇を演じられているのも魅力で、終戦の詔書の朗読も、本木さん自らが行っていました。もちろん流れは基本的に事実に基づいているので、多少の演出はあれ、48年を経たリメイクも、基本的には変わらない部分がほとんどでした。
 何よりも、「昭和天皇」を演じてくださいとオファーがきた本木雅弘さんの心中やと思ってしまいました。結果的に素晴らしい「昭和天皇」を演じておられましたが、まぁ、いろんな役のオファーがあるんでしょうが、よりにもよって、「天皇陛下」の役なんて・・・・。私ならお断りするかゲロしまくるほど緊張してしまいそうなほど畏れ多い役です。
 この映画は、3回目、4回目とリメイクされるべき映画だと思います。「戦争は、起こすよりもはるかに終わらせることがはるかに難しい」・・・両作品ともこれが感じ取れました。戦争の大変さ、無残さを伝える意味で、原爆や空襲を題材にした演出満載の映画もよいですが、この1日間の事実の羅列ほど現実的で底知れぬ恐ろしさ、難しさ、そして玉音版放送は、いくつもの奇跡の上にできたものだし、一歩間違えていれば・・・。ホントの意味で怖い映画です。皆さんもご覧になっては?
posted by 二葉太郎&INAZO at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

松坂大輔投手についてどう思います????

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。
 最近、松坂投手について、いろいろ、どちらかというとネガティブな記事を毎日目にします。まぁ、たしかに10月2日の登板を見ると、とてもとてもCSにはという感じでした。
 しかーーーし、松坂投手が悪いの?という感じしません?3年間で12億円の価値があると判断したのは、福岡ソフトバンクホークスであって、松坂投手ではありません。
 ぜひ先発で!ということで、例えば年棒6000万円+出来高で背番号「18」を用意。みたいな契約でも、松坂投手は、先発として期待してくれていると感じればホークスに来たはずです。本人も移籍してすぐこう漏らしていました。「一番戻りたかったのは西武です。」と。「でも西武は僕をいらないんでしょうね・・・」と寂し気に話していました。
 金満ソフトバンクが、法外な年棒を出してしまったがために、よく出る「1球2,050万円」とか言われる始末。私は、2軍戦も見ていたのですが、ここ数試合調子は上がってきていました。しかしそれはまだ、ストレートが上がってきた程度。これから、変化球も磨き、配給とコントロールに磨きをかけて、実際に2軍の打者に対してしっかり投げてから、1軍でしょう。和田投手も2年半投げれなかった・・・。これはアメリカ時代なので何も言われませんでしたが、日本なら何といわれたでしょうか・・・。和田投手も復帰ということでとばしたのでしょう。左ひじの違和感が出てしまいました。
 私は、年俸4億円を受けてしまったがために、今の投球フォームになってしまっているようで仕方ありません。腰や肩、ひじをかばいながら恐る恐る投げている感じがする。二軍戦では2回くらいまでと3回以降とフォームが違うのが見て取れます。おそらく「今日は大丈夫」と自分が判断して下半身が動き出すようになってるのでしょう。ところがこないだは、1軍戦でしかも1イニング限定。最初から飛ばさなきゃいけない。
 本人が希望するなら、再来年以降も年棒5000万くらいで再雇用してほしい。あれだけ活躍して、日本プロ野球をけん引した男。彼がもうだめというまでホークスで面倒見てほしい。それがファンとしての願いです。
 実際、登場して、球場全体あれだけ沸かせる選手はもう松坂しかいないでしょうし。結構儲かってるっしょ。
posted by 二葉太郎&INAZO at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

「くさみか!」的台風情報<第1弾>

14433219_1673654692962354_3912923796586318888_n.jpg

みなさん、こんばんはー。

なんか、10月に入ってもまた「くさみか!」台風情報を出さないかん感じになってまいりました。

今んとこ、とっても素敵な福岡県斜め切りコースを取るべく、台風18号は北上中。そんなに福岡が好きなのかい?というぐらい、予報円が小さくなってきました。

福岡県内並びに佐賀県、長崎県にお住いのLadies & Gentlemen!10月5日(水)は、休みましょう。

以上、「くさみか!」的台風情報<第1弾>でした!猛毒32.jpg
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年目の10月突入!マイナーチェンジ?

 みなさん、おはこんばんちは。二葉太郎でーす。
 お元気でしょうか?10月に入ったというのに、九州地方はまた、台風の襲撃にあいそうです。今年は台風1号の発生が記録的に遅かったなんてニュースをつい最近聞いたような気がするのですが、本州、北海道への台風4連発もありました。九州直撃もありました。そして今回、なんだかんだで台風18号です。帳尻合わせてきやがった感じも致しますが、10月5日(水)未明に九州に上陸の見通しとなっております。日本の大半が進路に当たりますが、まず真っ先に上陸する九州中部地方の皆様、秋雨前線もまだ停滞しておりますので、九州北部のみなさん、台風の影響のほかに、大雨、高潮、そしてこないだみたいなダウンバーストや竜巻などにも注意が必要です。家の頑丈さが不安であれば、避難所(おそらく地域のコミュニティセンターや公民館など)に自主避難もありかもしれません。どうぞ、命を最優先に行動してください。

 さてさて、「くさみか!」のメインページ、若干リニューアルしました。変更点と間違った点がありますので、気づいた方は、メールでお知らせください。「間違い」については、メールが5通来た段階で修正いたします。
 さて、これから寒暖の差が激しくなる季節でもあります。風邪ひかないようにお互い頑張っていきましょう!
以上、二葉でした。

 別枠御礼。「二葉太郎のアメブロ」、おかげさまで好調でございます。この「くさみか!」ページで毎日200アクセス、アメブロは、600アクセスいただいております。まぁ、かぶっているかもしれませんが、毎日1,000アクセス近くいただいておりまして、誠にありがとうございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
posted by 二葉太郎&INAZO at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

ダウンバースト現象

数日前の午後8時半ごろ、地元の福岡県筑後地方で竜巻が発生した模様とのニュースが流れました。また夜半過ぎには、実家がある久留米市の広域で避難勧告が出たので、ちょっと気になっていってみました。竜巻が起こったとされる場所は、実家からほど近い場所だったので、ちょっと見に行ってみようと思い、夜中車を走らせたのですが・・・。どうもダウンバーストが起こったような痕跡でした。

飛行機に乗られる方は、ダウンバーストという言葉を聞いたことがあるかもしれません。要するに、急激な下降気流のことで、あたたかい空気が地表付近にあり、上空に冷気がたまった状態で、冷たい空気の方が重いので、一気に逆転する現象をいいます。つまり上から下に吹く強風です。
北関東でよくこの現象が発生しているようですが、九州で・・・。とも思いましたが、ここ1週間、発生の条件はそろっていました。
@秋雨前線が九州北部に停滞していたこと。
A南から台風が接近しており、あたたかく湿った風が前線めがけて吹いていたこと。
Bそれにより、前線が活発化し、積乱雲が異常に発達していたことです。
 
このような条件の場合は、平地を中心にダウンバースト現象が発生します。よく竜巻の強さを示す指標として「藤田スケール」というものがあります。急激なものだと、竜巻ほどではありませんが、F1、F2といったかなり激しい雹や落雷を伴う激しい風に見舞われます。
 
この現象の特徴は、地表付近が晴れていて、ある高度を境にでっかいどす黒い雲(積乱雲)が発生している時に起こります。晴れているところはあたたかい空気のエリア。積乱雲の部分は冷気で飽和蒸気圧に達し、雲になっているところです。その境界線がくっきりしていると危険です。と、ながながと書きましたが、気を付けるといっても夜間は見えません。上記の条件がそろっている時は、事前に頑丈な建物に避難するなどの対策が必要です。
posted by 二葉太郎&INAZO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

やっぱり出てきた・・・ソフトバンクホークス監督責任論・・・。

 みなさん、おはこんばんちは。二葉太郎でございます。

 さてさて、昨日、残念ながらパリーグは日本ハムファイターズが3年ぶりのリーグ制覇を達成し、われらがソフトバンクホークスは2位という結果に終わりました。
 ユニフォームを着ていない球団関係者から、最大11.5ゲーム差をひっくり返されたことに対する工藤監督の責任問題が浮上してまいりました。やっぱりな・・・という感じです。
 確かに、成績が振るわなければ監督が責任を取るというのもわかります。しかし、それが今後の常勝球団としてのホークス作りに役立つのでしょうか?

 記憶に新しいところでいくと、中日ドラゴンズの落合監督。8年間でリーグ優勝4回、日本一1回とすごい成績を残しました。また、その間目立った補強はしていません。内側を見ると、来年から監督になる森繁和ヘッドコーチの姿がありました。落合監督は、ピッチャーのことはわからないから、先発から継投まで森ヘッドに完全に任せてたとのこと。
 また、その昔、巨人には王助監督という人がいました。藤田監督は投手出身ということで、監督勉強もかねて王氏が助監督で入っていました。そのころのジャイアンツも強かった覚えがあります。

 ここ2年間のホークスを見ると、たしかに打撃陣の不振を払しょくできなかったというマイナスはあるものの、先発投手をみると、見事に成果を出しています。武田投手は昨年13勝、今年14勝と完全に一皮むけた模様。また千賀投手も先発に専念し、二けた勝利をマーク。東浜投手も今年覚醒し、9勝を挙げています。このように、投手陣の成果は見事なものです。
 一方で、打撃陣をみると、盗塁が減っていたり、秋山監督が得意であった機動力野球が鳴りを潜めています。よーするに、金があるなら、どっちが上でもいいので、工藤監督、秋山ヘッドの長期体制を気づけば、常勝軍団になると信じております。

 そのような発想ってないのかしら・・・今後の動向に注目です。余談ですが、中日も、巨人もこの体制を崩して、失敗しています・・・。中日なんかひどいもんです。なんとかならんもんでしょうか。
posted by 二葉太郎&INAZO at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

2016年のホークスについて・・・二葉的分析

 みなさん、おはこんばんちは。二葉太郎です。
 私が大好きなプロ野球のシーズンも間もなく終了。ポストシーズンを残すのみとなってまいりました。われらが福岡ソフトバンクホークスは、1位を独走していたのですが、8月以降まさかの失速。2位日本ハムに最大11.5ゲーム差を開けて走っていたのが、現在は日本ハムにマジック1が点灯しています。
 ホークスは残り3試合。日本ハムは残り2試合。ホークスの逆転優勝は、日本ハム2連敗とホークス3連勝が条件となります。まぁ、あり得ない数字ではありませんが・・・。V3の夢は風前の灯火となっております。
 しかし、ホークスがここまで積み上げた82勝は、すごいと思います。それと同時に3年連続優勝の難しさを痛感した1年でした。
 各チームのエース級の投手の、ホークス戦登板数は目茶目茶多いです。日本ハムの大谷投手、ロッテの涌井投手、石川投手、オリックスの金子投手、西投手、東北楽天の則本投手、埼玉西武の岸投手。これらの投手陣との対決の多かったこと・・・。しかも、ホークスの中心打者柳田選手への執拗すぎるくらいの内角攻め。ホークスの守護神であるサファテ投手のセーブポイント数は、パリーグ新記録の43セーブ。つまり、3点差以内で勝利した試合が少なくとも43試合あるということです。去年の勝ち数より、今年の勝ち数の価値は高いと思います。
 このような状況に陥ると、やれ、監督がダメだとか、○○投手がダメだとか、まるで指揮官のようなコメントを載せてくる人がたくさんいます。でも昨日の試合におけるホークスの選手たちの動きや明るさを見ると、そんな言葉は出てこないでしょう。
 ホークスファンとして、胸を張ってポストシーズンも応援したいです。日本一の可能性はたくさんありますし!
posted by 二葉太郎&INAZO at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

なんだか最近きな臭い・・・

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 なんだか、最近、日本周辺がきな臭いとお感じになりませんか?直接の火種は南沙諸島における中国とフィリピン、さらには北朝鮮のあの髪型の面白い方の暴発・・・。が考えられますが、目を中東やアフリカに向けると、なんだかイスラム関係でえらいことになっているようです。

 先だってNHKで見たのですが、ソマリアの現状を特集していました。これをみると、中国がどうのこうの、北朝鮮がどうのこうの・・・。といっている場合じゃないくらい荒んでいます。子供たちがシンナーまがいの酒を飲んでラリっている。じゃぁ、その子たちの親はどうなっているのか?過激派組織に根絶やしにされている。孤児が溢れ、そいつらを酒や麻薬でコントロールし、過激派組織に強制的に入らせる・・・。そんな恐怖の悪循環がアフリカのいくつもの国で行われているそうです。

 ソマリアはずいぶん前に破綻してしまいましたが、第二のソマリアになりそうな国々が多々あるとか・・・。そういうエリアは、往々にして教育が行き届いておらず、識字率も低い。当然民度も低いわけで、過激派組織はこういうところを狙って、共通の目的をつくって、巻き込んでいく・・・。じつはいちばん恐ろしいのはこの辺ではないでしょうか?

 確かに日本からは遠く、あまり詳しい情報は入ってきませんが、私には、この辺の現状悪化が一番恐ろしく感じます。みなさんはいかがでしょうか?
posted by 二葉太郎&INAZO at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

くさみか!台風情報<第4弾>この台風、まじやべぇ。

201609200700.png
201609200725-00.png
 みなさん、おはようございます。二葉です。
 さてさて、台風16号ですが、夜中のうちに九州南部地方を横断して午前6時には、足摺岬の南南西約60kmを東北東の方向に35km/hで走っております。まぁ、言うなれば原チャリ台風とでも申しましょうか・・・・。中心付近の気圧は960hPaと若干弱まったものの依然強い勢力を保ったまま進んでおり、しかし、レーダーの雨雲を見ていただければわかるかと思いますが、徐々に弱まり、若干スピードを上げながら、夕方前には紀伊半島に再上陸する見込みです。
 レーダーの雨雲分布図を見ていただければわかるかと思いますが、台風の北側に猛烈な雨雲を伴っております。昨夜、日向市の雨量を例に挙げましたが、あの後も降り続き、日向市の12時間雨量は512mmと、超記録的な大雨になっております。現在、高知県全域、愛媛県南部、徳島県西部が大雨となっております。
 台風と山間部の位置関係によっては、思わぬところで強い雨雲が発生しつづける可能性があるので、台風から離れている地域でも大雨による洪水、土砂災害に厳重に注意してください。
 福岡県北部地方は、台風から直線距離で約300km離れていますが、最大風速20m/s程度は吹いてます。
 ではまたのちほど・・・。
posted by 二葉太郎&INAZO at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

くさみか!台風情報<第2弾>22時現在

猛毒32.jpg
1616-02.png
 えー、くさみか、台風情報です。9月19日22時現在、マック赤坂は、いや、台風19号は、枕崎市の南南西約50kmを東北東の方向に30km/hで進んでおります。もうすでに九州南部の一部は暴風域に入っており、九州のほぼ全域で風速15m/h以上の強風域に入っております。また、先ほどお伝えし損ねたのですが、台風本体の雲のうち、宮崎県地方で猛烈な雨雲がかかり続けております。延岡市から宮崎市、都城市にかけて、ここ3時間で多いところで200mm近くも降っているエリアがあります。引き続き鹿児島県、宮崎県を中心に急な暴風と異常な雨に厳重な警戒が必要です。ついでにマック赤坂も来るかもしれません。厳重に警戒してください。
 宮崎県内では、すでに短時間大雨注意報も出ていると思います場所によっては避難指示も出ていると思います。遅れると台風本体の暴風で身動きが取れなくなる恐れがありますので、各自治体の指示に従って、早めに移動してください。
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする