2017年02月17日

精神障碍者への偏見が、相変わらず変化がありません・・・。

 みなさんこんばんは。二葉太郎です。

 今日は、怒りを通り越して、相変わらずだなぁ・・・と思うニュースを目にしました。

 ニュースソース:http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230408

 <てんかん事故>偏見に苦しむ患者 業務で運転禁止も
 「てんかん」とわかっただけで「内定」取り消しなどなど、偏見がなお広まっているようです。中には、精神病を持っている人=車の運転ができない人などと、バカを通り越したような偏見をもっているアホもたくさんいます。

 「てんかん」をはじめとして、ちゃんと提示できる人というのは、何かしらの治療行為を行って、診断された結果です。当然「てんかん」の症状が出ないように処方箋も出されているでしょうし、きちんと服用していれば、8〜9割は、「てんかん」を起こすことはありません。あとは、「てんかん」を起こす理由を自ら把握して、どうコントロールするかというわけです。

 「てんかん」や「精神病患者」は、例えば事故を起こすからダメ・・・。なら、健常者は事故を起こさないのですか? 健常者は突然倒れたりしないのでしょうか?

 偏見の理由なんて、このようにしょうもない、この程度の理詰めで簡単に論破できるほどの理由しかもっていません。逆に言えば、この程度の理由で、障害者の人生を閉塞させている社会がここにあるわけです。

 ハローワークの職員曰く、「てんかん」などは隠しておいた方がいいといわれるそうです。しかし、今度は、事故を実際に起こして、治療履歴がばれたらばれたで、「なんで先に言わなかったんだ!!!!!」とおしかりを受けるわけです。

 んじゃぁ、先に行っといたらお前らどーしとったん?どうせ不採用とか内業オンリーの部署で、扱いも職員のなかで最低ランク、最低賃金まで落とすのは目に見えています。

 こんなバカげた話があるのでしょうか!!!!。あるんです。これが普通なんです。

 麻薬を吸ったり、人を殺したり・・・前科者は一生差別を受けるといいますが、精神障害になっても一生差別を受けるわけです。そんならいっそ、その辺の社会の蛆虫や暴走族でも数百人殺そうか・・・。とも思います。どうせ迫害を受けるなら・・・ねぇ。
 
posted by 二葉太郎&INAZO at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

第137回 男性の3大コンプレックス_それでもあなたは結婚しますか?ビッグダディの謎


さてさて、土曜の夜は「くさみか!」と言い出してから早2か月。今回は、平常授業です。INAZO氏がへこみまくりの結婚話。結婚を夢見るINAZO氏、その夢を徹底的にたたきつぶそうとする二葉。

 二葉がしゃべっていることは、別に二葉の主観ではなく、インターネットにたくさん上がっている情報ソースをある程度まとめたものをネタとしてしゃべっています。

 つまりは、二葉固有の結婚の概念ではなく、世の中の一般的な、常識的な結婚観についてのお話です。INAZO氏、極度の眠さと疲労と、しかも結婚観をへし折られていることから、最後の方はほぼ、二葉一人でしゃべっています。
 そうすると、自ずと疑問がわいてくるのは、ビッグダディであります。7回も結婚した人の謎について語ります。
posted by 二葉太郎&INAZO at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球屈指のおもしろ引退試合・・・。&予告です。

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 今日は建国記念日であり、土曜日・・・。祝日であり土曜日・・・・。サラリーマンの皆さんにとっては、なんだか損したような1日ですが、全国的に寒気が居座っております。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 えー、新装開店して早2か月がたちます。先日、ちょいと、新装開店後のオンエア分を聞いていたのですが、その中で、私が、プロ野球の笑える引退試合をお伝えしていたようで・・・・そのリンクをお知らせします。

 元横浜ベイスターズ 小池正晃選手(現コーチ)の引退試合 → 1試合2ホーマー!
 https://www.youtube.com/watch?v=uqekNSxZghE

 残念ながら、王貞治氏の引退試合の動画は、消えていたので、代わりと言っちゃーなんですが、王貞治55歳時の強烈なホームラン(1995年OB戦)をご覧ください。世界一のホームランアーチストのホームランです。
 https://www.youtube.com/watch?v=jr7vVQo4ack

 野球の動画をYOU TUBEで見始めると、日が暮れるのも忘れてしまうくらい、夜なら寝るのを忘れるくらい夢中になってしまいます。

 危険なのであまり見ないようにはしているのですが、何度見ても、いいですねぇ。

 さてさて、土曜の夜は「くさみか!」です。今日も第137回アップいたします。お楽しみに!
posted by 二葉太郎&INAZO at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

二葉太郎のビッグマネープロジェクトをさっそくてこ入れ・・・。新BMPにご期待あれ!

 さてさて、みなさん、こんにちは。新装開店で「くさみか!」を始める際、続きの企画として、二葉太郎のビッグマネープロジェクトを企画したのですが、どうも、番組企画的に面白くないので、ずっと悩んでいたのです。まぁ、ビッグマネーがそんなに番組的におもろく簡単につながることはないのは重々承知ですが・・・。やはり、番組的には少々ギャンブル性がないとおもろくないし、結果的にえげつない結末を迎えないとおもろくない。ということでいろいろ画策していたところ、ついに見っけました!!!!おもろいの
 というわけで、近日中に「二葉太郎の新ビッグマネープロジェクト」を開始いたします。今度は、毎週必ず変動するので、毎回報告ができますし、継続性もすごいです。下手したら10年オーダーで続くかも。しかも、まぁ、時間的に壮大な企画なのですが、その10年オーダーで継続できた場合には、おっとろしいことに・・・。
 
 内容は、番組中にお知らせいたします。とりあえずは「二葉太郎の新BMP」と名付けます。
 どーいう展開になるか。まぁ、毎週の報告は実に地味ですが・・・その分確実です。お楽しみに!
posted by 二葉太郎&INAZO at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お詫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

第136回 マネーの猫プロトタイプスペシャル_安倍譲二と輪島功一登場


みなさん、こんばんは。お待たせいたしました。って待ってないとは思いますが、新パロディ企画「マネーの猫」の第1回です。ご本家「マネーの虎」といえば、吉田栄作氏司会で、マネーの虎と呼ばれる社長たち5名が雁首そろえて、挑戦者がそのお金をめがけて、ビジネスモデルをプレゼンするという番組。当然ガチ勝負でしたが、そこは「くさみか!」。できるだけアホに、できるだけバカに、そして、テレビのパロディをラジオでもできるように工夫を重ねた企画です。

 当然、社長たち5人と吉田栄作役、そして、挑戦者役を2人でこなすわけで・・・。社長は声色を変えて通じるよう、あえてモノマネの特徴的な人たちを社長に見立てて登場します。関根勤さんの力を借りて、輪島功一氏、安部譲二氏を参加させる事態に・・・。さてさて、どーなるか?ボイスロイドも出てきます。
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

3週連続スペシャルウィーク!!<第136回>の予告です。

 みなさん、こんばんはーーーーー。かけふですーーーーーー。

 でおなじみの「くさみか!」ver.1.0でございます。再開して以来、早いもので11回目です。最近、INAZO氏も私も、週1回ラジオを収録するのが日課というか週課というか、まったく苦痛なく収録しています。

 しかーーーーし、今年の6月末で丸2年になりますが、やはり、思い出や記憶、エピソードを素直に語るだけでは、なかなか続かないことを痛感している今日この頃。まぁ、ラジオですから・・・。ということでご勘弁いただきたいのですが、ラジオを2年、3年・・・と続けていくために、我々バカなりにいろんなことを考えております。

 @エピソードを盛り付ける
 これは、真実かどうかという部分ですが、まったくの作り話はどうかと思いますが、エピソードを多少盛り付けてキャラ付けをしていけば、立場上しゃべりやすくなることに気付きました。したがって、真実を1回でかたってしまうとそれだけネタの消費になりますので、いろんなエピソードに盛り付ける感じで分散してネタを消費していくという手法をとっております。

 A新たな企画を検討
 @だけじゃ、やはり無理がありますし、やがて飽きがくるのは当然なので、パロディや旅行企画、ビッグマネープロジェクトや曲作りなど、多方面にわたって企画を新たにしていくことが肝心ですね。

 Bボイスロイドの導入。
 今回、女性の声を自由自在にできるソフトを購入いたしました。これによって、架空の女性が準レギュラーとして登場します。二葉太郎、INAZO、まーさんにつづく、第4の準レギュラーです。それ以外にも、企画ものにも取り入れて、新鮮な味を盛り込んでまいります。

 大きく分けると、この3つを新機軸として、今後ともマイナーチェンジを繰り返しながら「くさみか!」を続けてまいります。目指せ50年・・・・。

 というわけで、第136回は、新たなパロディ。名づけて「マネーの猫」。新パロディは非常に編集時間がかかるのですが、今回も他にたがわず合計8時間かかっちゃいました。

 二葉太郎の新ネタ(関根勤氏をオーソライズ)、「輪島功一氏」と「安部譲二氏」を追加して、さらにパワーアップ(ダウン?)した企画をお届けします。明日アップ予定です。

 また、第137回はいつもの通り土曜日にアップします。土曜の夜は「くさみか!」今後ともよろしくお願いいたします!

 
posted by 二葉太郎&INAZO at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

第135回 芸能界に角界が騒がしい 二葉が真剣にASKAさんの新曲生歌披露


 われらが「くさみか!」も早いもので135回目です。振り返ってみると、えらい長いことしゃべってるなぁと自分ながらに感心してしまいます。
 さて、今日の前半は日々雑感です。1月に起こった事件やめでたいことなどなど、感想を交えながら語っています。
 後半は、二葉太郎が心を奪われた曲「SAY YES」。「ぼくはしにまっせんもんね」でおなじみのあの楽曲です。あの頃の自分は10代中盤でした。服装も髪の毛もどこか飛鳥さんを意識した風体でした。

 そんな飛鳥さんもいろいろあって、また福岡へ。私で言うところの「久留米市」なのかもしれません。

 故郷って、何度も嫌っては外に出ていくものですが、何かのきっかけで故郷を訪れると、なんだか優しくささやいてくれているような気がします。「おかえり。」と。

 そんな思いが満載のASKAさんの新曲「FUKUOKA」。今回は頑張って珍しくまじめに歌いました。

 ぜひ聞いていただいてから、ホンモノも聞いてください。ホントに素敵な歌です。
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予告です。<第135回>

 みなさん、こんにちは。二葉太郎です。

 さて、今日は土曜日。土曜の夜といえば、「くさみか!」でございます。もう定着してきたでしょうか?

 今日のくさみか!は、2月に入って1月を振り返ってみました。日々雑感でございます。1月のたった1か月間にいろんなことがありました。狩野英孝事件?で芸能界は大騒ぎ、大御所の急逝もありました。角界では、日本人横綱が19年ぶりに誕生。稀勢の里関の今後の活躍に期待。

 また、後半は、結婚する場合の男性の視点からのメリットをご紹介します。結婚年齢が上昇し、なおかつ結婚していない人も多く存在する日本。その背景には、国単位で改善していかねばならない問題が山積です。

 そんなお話をしていきます。

 そして、今回の目玉のオヤジは、二葉太郎、最初で最後ですが、マジで歌っています。何をうたっているかというと、福岡出身の「ASKA]さんの新曲「FUKUOKA」です。

 諸事情があり、YOU TUBE上でしかアップされていませんが、その歌は、神曲としてネットでも多く取り上げられています。私個人的には、いい意味で飛鳥さんらしくない楽曲だなと感じました。どちらかというと、小田和正さんの歌のように、飾り気もなく、直球で、だからこそ、福岡で育った私には心に響きました。

 インディーズ扱いになるのかわかりませんし、YOU TUBEでアップできるかどうかもわかりませんが、第135回のどこかで生歌を披露しています。

 二葉太郎の飛鳥涼さんへの思い入れも含めてお聴きいただければ幸いです。

 今夜9時ごろのアップです。お楽しみに!
posted by 二葉太郎&INAZO at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

ハリーポッターを何度も見て思うこと・・・・。

 みなさん、こんばんは。二葉太郎です。

 突然ですが、ハリーポッターを何度も見るほどのフリークなのですが、見れば見るほど、実に対照的でいろんな要素を含んでいながら、本筋は実に単純明快だと改めて思います。だからこそ、人気があるのだと。

 純粋な悪の化身、ヴォルデモートと、勇敢に立ち向かうハリーポッターと仲間たち。

 この構図を現代社会に置き換えると、非常にわかりやすいと思うんです。

 つまり、主役がハリーポッターではなくヴォルデモートなら、1話で終わるということです。

 何が言いたいかというと、人間、「悪」に生きることほど楽なことはないのです。まぁ、当たり前なのですが。

 私が今書いているブログは、人生の幸せにたどり着くための考え方を4つに分けて書いております。幸せを得るためには、健康でなくてはなりません。お金もある程度必要です。

 この2つ、「悪」に徹したら簡単に手に入るから楽なのです。

 もう語る必要もないのでしょうが、健康を著しく損なう万病のもと「ストレス」。これを解消するには、気に入らない人間を片っ端から殺していけばいいわけです。

 お金も、あるところから盗んでしまえばいいわけです。盗めないなら殺せばいい。

 極めて簡単なことです。しかし、それでは、人類は死に絶えてしまいます。まさに「北斗の拳」状態になるでしょう。力が世の中を支配する時代になるわけです。
 
 ヴォルデモートが主役なら、立ち向かってくる奴を片っ端から殺して、悪=魔力が世界を制覇する世の中を手にする・・・。1時間ドラマで終わる内容です。

 つまり、正しいことを貫くことの大変さを改めてこの映画は教えてくれています。

 私は、心の病になったことに対して、しばらく自分で自分を責め続けていました。「自分は弱いやつだ」と。子供のころ、先生にも言われたことがあります。

 しかし、この映画では、まったく逆のメッセージを全編にわたって、様々なキャラクターが様々な方法で「正義」を貫こうと努力しています。魔法の世界、秩序をフィクションの世界で作り上げ、全編にわたって、正しいことを貫くことのつらさ、大変さ、そして仲間の大切さを訴えている「J・K・ローリングス」さんに改めて敬意を表したい。

 この映画を何度も見ることによって、最近ようやく自分に言えるようになりました。「誰よりも正しいことを貫こうと戦った証だ」と。

 そして、この生き方は、私が死ぬまで変わりえないものだと。

 不朽の名作は、何度も見るたびにいろんなことを教えてくれます。それが映画の素晴らしいところだし、ひいては役者の生きがいなのかもしれません。

 なんとなく、思ったことをつらつらと書き連ねてみました。
posted by 二葉太郎&INAZO at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 二葉太郎のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第134回_朝までバカラジオ第2弾_2017年を国際経済スポーツで斬る撃つKILL.


 アップが遅れてすみません。第134回のアップです。今回はスペシャルということで、イレギュラーに水曜日にアップしています。といいながら、木曜日になってしまいました。すみません。
 内容は、「朝までバカラジオ」の第2弾。前回よりもいろんな意味でバージョンアップしています。
 まともな意見をいうものはもはや誰もいなく、NGな方向に走り出したパネラーは、殺害もしくは連行という、ゆゆしき事態へと展開していきます。
 最後まで残ったのは何人?ちょいと長いですが、我慢してください。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 二葉太郎&INAZO at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする